シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Orange with Mint(AFのOrange:AFのMint=2:1ぐらいのMix)

time 2018/06/21

Al Fakher / Orange with Mint(AFのOrange:AFのMint=2:1ぐらいのMix)

香りについて

AFのOrangeAFのMint=2:1ぐらいのMix。
AFのMint系のMixは、どれもメインの香りにAFのMintを混ぜた感じだが、これも同様。
メインの香りはAFのOrangeで、AF GoldenのOrangeと比べるとシャキッとした酸味が強く、クラシックな味わい。
ただし、Mint系で薄まるため、AFのOrangeよりはCitrus系特有のノドへの当たりが抑えめになっている。
清涼感はAFのMintの1/3ぐらい。煙を吐き終えるときに、AFのMintと同じグリーンな香りが鼻の奥で感じられる。
手元にAFのOrangeとAFのMintがあれば、容易に再現できる。すごく普通。

煙について

煙の量と質はAFの平均。
酸味が強めのクラシックなOrange系がメインだが、Mint系で少し薄まるため、Citrus系特有のノドへの当たりは控えめ。
タバコ的な重さはAFの平均。SBやFumariより少し重い。だいたいAB Stoutと同じぐらいの重さ。
香りの持ちはAFの平均。清涼感が少し先にピークアウトするので、時間による香りの変化は少々。
安定感はAFの平均。火加減に応じて酸味が強く出るが、AFのOrangeと同じ。AF GoldenのOrangeよりは火の調節は容易。
平均的なAFの煙。程良いCitrus系特有のノドへの当たりのおかげで、吸いごたえには満足感がある。

(総評)69点

AFのOrangeとAFのMintを吸ったことがあれば、容易に想像できる香り。
これを買うぐらいなら、AFのOrangeとAFのMintを別々に買った方が、単体やMixなど用途が広いと思う。
ちなみに、もっと言うと、個人的にはAFのOrangeよりもAF GoldenのOrangeの方をオススメする。
AF GoldenのOrangeの方が、Citrus系に特有のノドへの当たりが控えめながらOrange系らしいスッキリした甘い香りが感じられ、完成度が高い。
他のAFのMint系のMixと同様、メインの香りにAFのMintを混ぜた香り。マズくは無いが、これじゃなきゃダメという理由も無い。
AF GoldenのOrangeに好きなMint系を混ぜる方が、好みの香りにしやすいと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930