シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Chai Masala(マッタリしたテイストとクッと鼻を抜ける感じの、ややクセのあるリアルなChai系)

time 2018/07/11

Azure Black / Chai Masala(マッタリしたテイストとクッと鼻を抜ける感じの、ややクセのあるリアルなChai系)

香りについて

ターメリック、ナツメグ、クローブ、カルダモン、このあたりのスパイスの香りのMix。そこにCream系のテイストが少々。
Tangiersから出ているKashmir系 Mixに共通して見られる香りと似ており、他社のChai系とは大きく異なる作り。
Spice系の香りはターメリックやナツメグのような香りがメインで、独特なマッタリしたテイストがある。辛味は無い。
煙を吐き終えるときに、Cardamon系と思われる少しCitrus系に似た香り、Clove系のようなクッと鼻を抜けるテイストが感じられるのも特徴。
時間が経って上記の香りが弱まってくると、相対的にCream系の甘い香りが前に出てくるが、他社のChai系と比べるとやや控えめ。
他社のChai系はCinnamon系とCream系の割とシンプルなMixのものが多いが、それとは異なり複数種のSpice系の香りが感じられるので、実物のチャイとしての再現度は高い。
ややクセがあるが、マッタリしたテイストとクッと鼻を抜ける感じの両方を併せ持つ、リアルなChai系。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均か、それよりわずかに良い。
やはりいくらかCream系のテイストが入っているらしく、煙の質は意外とウェット。ナツメグなどは舐めると舌がピリピリするが、そういった辛味は無い。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均より長い。途中からCream系が前に出てくるので、時間による香りの変化は少々。もとの香りが濃いので、トータルの持ちは長い。
安定感はAzBの平均。ただし、火加減が強すぎるとSpice系が強くなって、Cream系のテイストが分かりづらくなる。
煙の質と香りの持ちが良い。香りのクセはともかく、煙はなかなか。

(総評)50点

個人的には苦手な香りだった。そこそこクセが強い。
TangiersのKashmir AppleKashmir Blueなどを吸ったことがあれば、知っている香りと感じるだろう。
家にあるスパイスを色々と舐めてみたが、確かにマサラスパイスを使って作った実物のチャイと思えば、再現度は高い。
とりあえず、FumariのSpiced Chaiのような良くあるマッタリしたクセの無いChai系の香りを期待すると、少し面食らうと思う。
クセが強いので手放しにはオススメできないが、SBのEgyptian PharosやTangiersのKashmir系 Mixが好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930