シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Chai Masala(マッタリしたテイストとクッと鼻を抜ける感じの、クセの強いSpice系 Mix)

time 2018/07/11

Azure Black / Chai Masala(マッタリしたテイストとクッと鼻を抜ける感じの、クセの強いSpice系 Mix)

香りについて

ターメリック、ナツメグ、クローブ、カルダモン、このあたりのスパイスの香りのMix。
Tangiersから出ているKashmir系 Mixに共通して見られる香りと非常に似ており、他社のChai系とは大きく異なる香り。
メインはターメリックやナツメグのような香りで、マッタリしたテイストの独特なSpice系。辛味は無い。
煙を吐き終えるときに、Cardamon系と思われる少しCitrus系に似た香り、Clove系のようなクッと鼻を抜けるテイストが感じられる。
微かに甘さも感じるので、もしかしたらCinnamon系も入っているのかもしれないが、ちょっと良くわからない。
時間が経って上記の香りが薄れてくると、Cream系の香りが少し前に出てくるが、他社のChai系と比べるとかなり控えめ。
マサラは、ナツメグとクローブとシナモンを中心にカルダモンやクミンなどを加えたものらしいので、マサラスパイスと思えば再現度は高い。
マッタリしたテイストとクッと鼻を抜ける感じの両方を併せ持つ、クセの強いSpice系 Mix。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均か、それよりわずかに良い。
やはりいくらかCream系のテイストが入っているらしく、煙の質は意外とウェット。ナツメグなどは舐めると舌がピリピリするが、そういった辛味は無い。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均より長い。途中で少しだけCream系が前に出てくるので、時間による香りの変化は少々。もとの香りが濃いので、トータルの持ちは長い。
安定感はAzBの平均。火加減を強くしても香りが濃く出るだけで、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節自体は容易。
香りのクセの強さはともかく、煙の質や持ちや扱いやすさなどは良い。

(総評)50点

個人的には苦手な香りだった。クセが強い。
TangiersのKashmir AppleKashmir Blueなどを吸ったことがあれば、知っている香りと感じるだろう。
家にあるスパイスを色々と舐めてみたが、チャイでは無くマサラスパイスと思えば、再現度は高い。
ただ、TangiersのKashmir系 Mixが店であまり人気がなかったことを考えると、これも同様にそこまで需要は無い気がする。
とりあえず、FumariのSpiced Chaiのような良くあるマッタリした甘いChai系の香りを期待すると、大きくハズレると思う。クセの強いSpice系 Mixと思った方が良い。
クセが強いので基本的にはオススメしにくいが、TangiersのKashmir系 Mixが好きであれば、試してみてもよいだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031