シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

炭のレビュー / Chronic Hookah Premium Coconut Coals

time 2015/07/25

炭のレビュー / Chronic Hookah Premium Coconut Coals

(見た目)
形はフラットタイプ。24x24x13mmぐらい。
やや個々の形は不揃いだが、くっついたりはしていない。使用には問題ない。

(1ピースあたりの重さ)
9.0~9.1グラム
平均は9.0グラムぐらいだが、形が不揃いなので個々の重さは8.5~9.5グラムと結構なバラつきがある。

(着火までの時間)
6分20秒前後。
重さの割に着火が早い。これより1グラムほど軽いAl-Fakher Coconut Charcoalと同じぐらいの時間で着火する。

(十分な火力の得られる時間)
45分程度。長くて50分。
ほとんどCoco Naraと同じ。

(火力の印象)
火力はだいたいCoco Naraと同じ。
ストレートに2ピースで、最初から風防を被せて調度良いか少し強いぐらい。

(ニオイや気持ち悪さ)
Coco Naraと比べると着火の際のニオイがキツいが、換気扇を回していれば何とかなる程度。GAIAやAl-Fakher Coconut Charcoalのように、ずっと部屋にニオイが残ることはない。
フレーバーの香りを露骨に邪魔するような雑味は無い。Coco Naraと同程度。頭が痛くなったり気持ち悪くなったりもしない

(使用感)
フラットタイプのため、Coco Naraなどのキューブタイプと違い横に倒したりする必要が無い。そのため、炭を動かす際に燃えていない黒い面が露出せず、不完全燃焼したようなニオイが出にくい。あとはCoco Naraと大差無い。

(総評)
他の炭と比べて特別に優れた点があるわけでは無いので、あえてこれを買う必要は無い。
ランニングコストの点から、Coco Landをオススメする。コストや調節の手間を無視するのであれば、雑味が非常に少ないFantasia Air-flow Natural Woodをオススメする

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031