シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Royal Citrus(Lemon系:Grapefruit系=6:4ぐらいのMix)

time 2018/08/10

Azure Black / Royal Citrus(Lemon系:Grapefruit系=6:4ぐらいのMix)

香りについて

Lemon系:Grapefruit系=6:4ぐらいのMix。
Lemon系の香りは、AFのLemonほどでは無いが酸味が強めで割とクラシックな香り。FumariのLemonあたりのソフトなものとは異なる。
Grapefruit系の香りはAzBのCosmosに近い香りで、AFのGrapefruitとFumariのTangeloを2:1で混ぜたような香り。
煙を吐き終えるときの、FumariのTangeloに見られたマッタリした厚みのあるビターさが特徴で、そのあたりにGrapefruit系を感じる。
ただし、Lemon系とのMixであるため、AzBのCosmosやFumariのTangeloと比べると、特徴的なビターさの主張は控えめになっている。
直前にAzBのCosmosのレビューをしていたのでGrapefruit系の香りだと容易に分かったが、人によっては、ビターさに特徴のある少し変わった仕上がりのLemon系単体と感じる可能性もあると思う。
全体として見ると、酸味のシッカリしたLemon系をメインに、香りの終わりの方でGrapefruit系のビターさという感じ。
酸味とビターさ、どちらもボディのあるテイストで、全体にガッシリしたCitrus系のMix。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均に少し劣る。
全体に酸味が強めなのでCitrus系に特有のハードなノドへの当たりを感じるが、Citrus系に関してはこのあたりも吸いごたえの一部という感じなので、想定の範囲内。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均。時間とともに少しずつ酸味とそれによるボディが薄れていくため、時間による香りの変化は少々ある。
安定感はAzBの平均。火加減に応じて酸味が強く出る。個人的に、序盤は気持ち弱めの火加減で維持した方がGrapefruit系の香りが出やすく、特徴がハッキリすると感じた。
煙の質や安定感など、酸味が強めのCitrus系に良くある煙といったところ。

(総評)78点

妥当というか無難なMix。多くの人が1度は試したことがあるのではないかと思う。
AFのLemonFumariのTangeloを3:2ぐらいで混ぜれば、これと近い香りになりそうな気がする。
もっとも、他社のCitrus系のMixはOrange系が入っていることが多く、これのようにGrapefruit系の香りが入っているものは割と珍しかったりする。
FumariのTangeloに似た厚みのあるビターさがLemon系の強めの酸味と相まって、ゴチャゴチャしすぎずにシッカリしたボディでまとまっていて良かった。
Citrus系はどれをどう混ぜてもそこそこ形になるので、マズくする方が難しい。これも普通にちゃんと形になっている。
AzBのCosmosTangiersのPink Grapefruitが好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31