シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Island City Blend(ややマッタリめのPineapple系)

time 2018/08/27

Azure Black / Island City Blend(ややマッタリめのPineapple系)

香りについて

ややマッタリめのPineapple系の香り。
公式HPの説明には、パインとトロピカルフルーツのMixと書いてあるが、Pineapple系単体と思って良い。
いくらかパイン飴のような駄菓子っぽさはあるが、SBのBlue Surferあたりと比べると控えめで、濃いめのパイナップルの濃縮還元ジュースでも割と納得の香り。
ただ、香りの輪郭がハッキリしている割に甘さにスッキリした透明感があるAB StraightのPineappleと比べると、やはり駄菓子っぽさとマッタリした甘さが目立つ。
個人的には、探せば他社にも似たものが幾つかありそうな香りで、Nu HookahのPineappleあたりがこれと近い香りだと思う。やや没個性的に感じる。
ちなみに、Pineapple系とMango系のMixだったAzBのCactus Blastの方が、パインとトロピカルフルーツのMixといった仕上がりの香りだったと思う。
最近のアメリカの会社のPineapple系に散見される、パイン飴と実物の間ぐらいの香り。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均か、それより少し良い。
AB StraightやTFDのPineappleなどは、開封直後は煙の質がトゲトゲしかったりするが、そういったことは無い。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiersよりは軽いが、TFDと同じかそれより少し重いぐらいで、そこそこ重い。
香りの持ちはAzBの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化も少ない。一定しており割と長く続く。
安定感は問題ない。Kaloud Lotusを使っているのであれば、焦げたり崩れたりしにくく、一部のPineapple系のように煙の質が問題になることも無い。
ちなみに、シリコンボウルよりも陶器のPhunnel系で作る方が、少しだけ酸味っぽさが強く出ていくらかサッパリめになるが、そこまで香りの出方に大きな違いは無い。
Pineapple系としては扱いやすく、香りの持ちなども良い。煙周りは全体に優秀。

(総評)75点

(総評)香りの持ちが長いのは良いし、最低限の出来もクリアしている。
実物より色々と強調されている感はあるものの、香りの輪郭がボヤけ気味だったAFのPineappleあたりと比べれば、確かにパインを想像させる香りではある。再現度はそれなりと言ったところか。
ただ、無難に良く出来ていると言えば確かにそうなのだが、割と良くあるそれなりのPineapple系という感じなので、没個性的。今さら感が否めない。
ちなみに、Pineapple系の中では、個人的にはAB StraightのPineappleが好きである。やや透明感のある甘さでサッパリめ、煙を吐き終えた後の余韻も割と実物のパインを彷彿とさせる香りで、良く出来ていると思う。
Nu HookahのPineappleに似た香り、香りの輪郭をよりハッキリさせたAFのPineappleのような香りを探しているのであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31