シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Gold / Pina Colada(Pineapple系とCoconut系のMix)

香りについて

Pineapple系:Coconut系=1:1ぐらいのMix。
Pineapple系の香りは、いくらかパイン飴のような駄菓子っぽさがあるものの、濃縮還元のパイナップルジュースでも割と納得の香り。
AzBのIsland City BlendNu HookahのPineappleと似ており、最近のPineapple系に良くある感じだが、それより少しサッパリしている。
AFのPineappleよりは香りの輪郭がハッキリしていて分かりやすいし、SBのPineapple系のMixよりはケミカルさが控えめ。やや没個性的ではあるものの無難に良く出来ている。
Coconut系の香りは、ややマッタリした甘さとテイストが強く、幾つかの他社のCoconut系に見られるツンとした感じは無い。クセが無く分かりやすくて良い。
AzBのCocomaniaよりも少しマッタリした甘さが強いと思うが、SB SerpentのAfter Burnerのような明らかなCream系のテイストはしない。
なお、他社のカクテル系にたまに見られる、アルコールを模したようなビニールっぽい人工的なビターさは感じられない。この香りは少しクセがあり、そこまで再現度を高めるわけでもないので、個人的には無くて良かったと思う。
ピニャコラーダはラムとパイナップルジュースとココナッツミルクのカクテルなので、商品名も納得の香り。マズくする方が難しい王道のMix。

煙について

煙の量と質はAzGの平均。
他社のウオッシュドのフレーバーと比べると少しウェットさが強く、Fumariからモッタリした感じを少し減らしたような煙の質。
タバコ的な重さはAzGの平均。おおよそSBと同じ、AFより少し軽いぐらい。
香りの持ちはAzGの平均。ピークを過ぎた後、7割ぐらいの濃さでダラダラと続く時間が長め。時間による香りの変化は少ない。
安定感はAzGの平均。あまり火加減が強すぎると煙がトゲトゲしくなるが、一部のPineapple系の扱いにくさを考えれば、安定感は非常に優秀。
煙の質が問題になりやすいPineapple系であることを考えれば、扱いやすく煙の質も良い。

(総評)77点

個人的にPineapple系にもCoconut系にも思い入れは無いが、割と楽しめた。
Coconut系がややマッタリと甘めの香りで、Pineapple系の香りもカドが無く分かりやすかったのが、楽しめた理由だと思う。
Pineapple系の香りが入ったMixは割と良くあるが、何か漠然とフルーツっぽい香りとMixされていたりして、全体に香りの輪郭がボヤけ気味なことが多い。それを考えるとこれはPineapple系とCoconut系のシンプルなMixで、個々の香りがハッキリしていて分かりやすい。
AzGやFumariのWhite Gummi Bearもそうだが、Pineapple系が入ったMixは好きな人が多いイメージなので、これもそこまで目新しさは無いものの、普通に気に入る人は結構いると思う。
AzGのWhite Gummi BearやFun at the Beachが好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031