シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Gold / Fun at the Beach(Mango系を基調としたトロピカルフルーツらしいMixに、Coconut系のアンダートーン)

time 2018/10/07

Azure Gold / Fun at the Beach(Mango系を基調としたトロピカルフルーツらしいMixに、Coconut系のアンダートーン)

香りについて

Mango系:Pineapple系:Coconut系=3:2:3ぐらいのMix。
トロピカルフルーツっぽい香りとCoconut系のMixという点で、他社からFun/Sex at the Beachみたいな商品名で出ているフレーバーと基本的に同じ作り。
前面に立っているのは、控えめながらワックスっぽい香りのあるMango系の香りと、クセの無いCoconut系の香り。
Mango系の香りはAFのMangoと似ており、ワックスっぽい香りがあるMango系の1つの典型といった香り。国産マンゴーと言うよりはフィリピンマンゴーに近い。
Coconut系の香りは、Mango系の香りも手伝って、他社のものよりマッタリした甘さを少し強めに感じる。一部のCoconut系のようなツンとした感じや辛味は無い。
そこに、おそらくはPineapple系と思われる香りが少々。ただ、上記の2つの香りより控えめなため、それらに押され気味で少し存在感が薄い。人によってはPineapple系ではなく、Fruits Mix系によくある漠然とした何かのフルーツっぽい香りと感じるのではないかと思う。
とは言え、王道のMixで個々の香りのバランスも問題なく、これといった欠点は無い。なんだかんだ完成度は高め。
Mango系を基調としたトロピカルフルーツらしいMixに、少し強めなCoconut系のアンダートーン。

煙について

煙の量はAzGの平均。煙の質はAzGの平均か、それより少し良い。
Coconut系のマッタリしたテイストもあるため、AzGのややモワッとした煙の質と相まって、ウェットさを強く感じる。
タバコ的な重さはAzGの平均。SBやFumariより少し重いが、AFよりは軽い。
香りの持ちはAzGの平均か、それより少し長い。やや濃いめの香りがメインなので、持ちは長めに感じる。時間による香りの変化も少ない。
安定感はAzGの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
香りと煙の質の相性が良い。それでいてFumariより少しウェットさが控えめでキレが良い。

(総評)76点

SBのSex on the Beachを、Fumariっぽい煙に寄せて作り直したようなフレーバー。
個人的にはMango系にもCoconut系にも思い入れは無いが、香りと煙の質の相性も良いし、普通に良く出来ていると思った。
SBのSex on the BeachがSBのトップセラーの1つであること、トロピカルフルーツっぽい香りにCoconut系という王道のMixであることを考えると、好きな人は多そう。
ちなみに、AFSEのFun TimeはPlum系を基調としたフルーツミックスの香りにCoconut系という感じだったので、これらとは少し毛色が違った仕上がり。
SBのSex on the BeachAzGのPina Coladaあたりが好きならば、気にいる可能性は高い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031