シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Gold / Winter Orange(甘さや酸味の無いオレンジの皮の香りに、Peach系の甘さと後味を加えたような香り)

time 2018/12/28

Azure Gold / Winter Orange(甘さや酸味の無いオレンジの皮の香りに、Peach系の甘さと後味を加えたような香り)

香りについて

Orange系:Mint系=1:1ぐらいのMix。Orange系の香りが他社に珍しい仕上がり。
ライトなビターさのあるOrange系の香りで、酸味はかなり控えめ。煙を吐き終えるときに、Peach系っぽい香りを感じるのが特徴。
伝わりにくいとあ思うが、酸味や甘さの無いオレンジの皮の部分のような爽やかなビターさに、Peach系の後味の甘さと香りを少し加えた感じだろうか。
とりあえず、AFのOrangeのような酸味が強めのクラシックなOrange系や、FumariのOrangeなどのソフトさに特化したマイルドなOrange系、どちらとも異なる。
酸味が無いのでボディは控えめで、そのぶんライトなビターさが前に立っている。また、甘さはあるがOrange系の甘さというより、Peach系の甘さなのが面白い。
清涼感はの強さはAFのMintの1/2ぐらいで、煙を吐く時に少しスッとする程度。クリアに清涼感のみと言った感じで、グリーンな香りなどは無い。
Orange系とPeach系のMixと言ってしまえばそれまでだが、Orange系の香りがスッキリしたビターさメインだったり、そのおかげでPeach系の甘さがある割にキレが良かったりと、王道のMixながらキッチリと特徴がある。

煙について

煙の量はAzGの平均。煙の質はAzGの平均か、それより少し良い。
Citrus系ではあるが、クラシックなCitrus系に見られる酸味やビターさによるノドへのハードな当たりは無い。
タバコ的な重さはAzGの平均。おおよそSBのスタンダードラインやSBBと同じ、AFより少し軽いぐらい。
香りの持ちはAzGの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化は少ない。一定して長く続く印象。
安定感はAzGの平均より少し良い。Kaloud Lotusであれば結構適当にしていても、焦げたり崩れたりしにくい。
Citrus系っぽい香りがある割に、煙の質が良い。扱いやすさなども含め、なかなかの煙。

(総評)82点

Orange系とPeach系という王道のMixながら、ちゃんと特徴があって良かった。
エグくなったり辛くなったりしない程度に、オレンジの皮の部分のようなビターさがハッキリと出ていて、それでいて酸味などが無くスッキリとしている。珍しいタイプのOrange系の香りだと思った。
また、甘さはあるが、Orange系の甘さと言うよりもPeach系の甘さなのも、他社のOrange系とPeach系のMixには見られない作りで面白かった。なにげに凝った作りだと思う。
個人的にサッパリしたフルーツ系の香りが好きなので、王道のMixではあるが上記のような他社には珍しい特徴がちゃんとあり、かなり楽しめた。
地味に他社に似たものが無いので何とも言えないが、Nu HookahのSun of a Peachよりもキレが良く、TFDのPulp Frictionよりもクセが無い、そんな感じのものを探しているのであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031