シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

360 Cosmic / Chii Power(おそらくPeach Tea系の香りだと思うが、やや特徴がハッキリしない)

time 2019/01/14

360 Cosmic / Chii Power(おそらくPeach Tea系の香りだと思うが、やや特徴がハッキリしない)

香りについて

おそらくPeach系と紅茶系のMix。もしくはPeach系とフローラル系のMix。
全体の8割は、SBBやTFDのPeach系によくある、後味に少々のキレ感があるケミカルなPeach系の香り。
ピーチ味のタブレット菓子にありそうな香りで、確かに桃を連想させる香りではあるものの、実物の桃よりも色々と強調されている感がある。
煙を吐き終えるときに鼻の方で、広がりと微かな渋みのあるPeach系では無い何かの香りを感じるのが特徴。
この香りは、おそらく紅茶系かフローラル系だと思われるが、香りの輪郭がハッキリしたケミカルなPeach系の香りに押されていて、やや分かりにくい。
個人的には、紅茶系と書く方が何となくシックリくる香りだと思うが、ポプリを薄めたような香りと書いても割と納得がいく。
他社からPeach Teaみたいな商品名で出ているフレーバーと同じく、紅茶系っぽい香りや特徴がちょっと分かりにくい。
全体として見ると、微かな渋みにより後味に少々の捻りが出ている、アメリカの会社っぽいPeach系という感じ。

煙について

煙の量は360 Cosmicの平均。煙の質は360 Cosmicの平均か、それより少し良い。
甘さは強いがアメリカの会社っぽいPeach系のキレ感などもあり、甘さがノドに残ったりせず割とキレが良い。
タバコ的な重さは360 Cosmicの平均。SBやAB Originalと同じぐらい。Fumariより重いが、AFよりは少し軽い。
香りの持ちは360 Cosmicの平均。時間による香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感は360 Cosmicの平均より良い。Kalodu Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。
一応、気持ち弱めの火加減の方がPeach系以外の香りが少し強く出ると感じたが、それでも分かりにくいことに変わりはないので、あまり気にしなくて良いと思う。
煙の質が良く、安定感にも優れる。

(総評)70点

360 CosmicのPeach系としては、Habibiの方が良く出来ていると思った。
Peach系単体でないことは分かるが、主張の強いケミカルなPeach系がメインであるため、後味に何か微かな渋みっぽさを感じる程度で、やや特徴がハッキリしない。
他社からPeach Teaみたいな商品名で出ているフレーバーも、特徴である紅茶系の香りが分かりにくいことが多いが、これも同様。
個人的には、好みのPeach系に、LavooのRussian TeaSBVのMorning BreezeTangiersのRed Teaなどの主張のある紅茶系を自分でMixする方が、配分も調節できるし面白いものが出来る気がする。
Peach系とフローラル系のMixと思うにしても、AFSEの66TangiersのApricot Spring BlendAzGのWinter Peachなど、他に出来の良いものがある。
正直、Peach系以外の香りが分かりにくいので、微かな渋みによる後味の捻りがあるケミカルなPeach系と割り切っても良いと思う。
Peach Tea系の香りや、SBBのPeach系やTFDのVentura Peachが好きならば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728