シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

360 Cosmic / Sour Taffies(Melon系:Green Apple系:Cherry系=3:1:1ぐらいのMix)

time 2019/01/18

360 Cosmic / Sour Taffies(Melon系:Green Apple系:Cherry系=3:1:1ぐらいのMix)

香りについて

Melon系:Green Apple系:Cherry系=3:1:1ぐらいのMix。
火加減によって、香りの出方が結構変わるので、一概に言いにくい。
メインはウリっぽさが強いMelon系の香り。AFのMelonと似ており、中東の会社にありそうなクラシックな香り。
そこに、ツンとした感じのあるアメリカの会社っぽいCherry系が混じる。AB StraightのCherryTangiersのMaraschino Cherryを何倍にも薄めたような香り。
とは言え、メインはMelon系の香りなので、Cherry系の香りは煙を吐き終えるときのアクセント程度。クセやケミカルさは目立たない。
個人的には、青リンゴ味のガムや緑色の無果汁の青リンゴ味のゼリーのような、Green Apple系の香りも少しだけ入っていると思う。おそらく、AFSEのHookah MatataAzBのGrow a Pearに近い香り。
ただ、Melon系のウリ臭さに少しキレがあるため、その香りの一部をGreen Apple系のサッパリした香りと感じた可能性はある。人によっては感じないと思う。
概ね、キレの良いウリ臭さのあるMelon系に、微かなCherry系のツンとしたアクセントという感じ。

煙について

煙の量と質は360 Cosmicの平均。
下記のように安定感に少し欠けるので、火が強すぎると煙の質が粗くなるが、ちゃんと調節していれば問題ない。
タバコ的な重さは360 Cosmicの平均。SBやAB Originalと同じぐらい。Fumariより重いが、AFよりは少し軽い。
香りの持ちは360 Cosmicの平均。やや先にCherry系の香りがピークアウトするので、時間による香りの変化は少しだけある。
安定感は360 Cosmicの平均に少し劣る。Melon系は火の調節が少し難しいものが多いが、これも同様。気持ち弱めの火加減から始めるのが無難。
また、少し弱めの火加減にすると上記のようなGreen Apple系に似た香りが強く出て、強めの火加減だとMelon系が強く出ると感じた。
安定感に少し欠ける点など、まぁMelon系らしい煙だな、という印象。

(総評)66点

個人的にMelon系が好きなので、それなりに楽しめた。
もうちょっとGreen Apple系の香りが強ければ、特徴がハッキリしたのにな、と思った。
一応、AFSEのMelon MayhemSBVのHoney Dew Meなどの、ウリ臭さが控えめでクセの無い甘さの最近のMelon系とは異なる香りなので、原点回帰というか最近のMelon系にしては珍しい香りではある。
AFのMelonをメインに、AB StraightのCherryなどのアメリカの会社っぽいCherry系と適当なGreen Apple系を1~2つまみぐらいMixすれば、割と近い香りになるだろう。
AFのMelonやAB StoutのBlack Moon Melonのような、ウリ臭さが強めのMelon系やWatermelon系が好きなら、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031