シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Pan Masala(香り自体はPan Razna系の典型だが、煙の質が悪い)

time 2019/01/19

Al Fakher / Pan Masala(香り自体はPan Razna系の典型だが、煙の質が悪い)

香りについて

白檀のような何かの香木っぽい香りがメインで、煙を吐き終えるときにレモングラスのような香りが混じる。
インドっぽい雑貨屋や服屋で焚いているお香のような香りで、クセはあるが妙にスッキリしていてキレが良い。良く言うと白檀、悪く言うとなんだか仏壇っぽい。
煙を吐き終えるときに、ややレモングラスのような香り、Lemon系のような酸味やビターさは無いが何となくCitrus系っぽい香りが混じる。
商品名にはMasalaとあるが、AzBのChai Masalaに入っていたターメリックやナツメグのようなSpice系の香りは感じられない。
基本的に他社のPan Razna系と同じ作りだが、全体的にNu HookahのPan Raznaよりも少し薄めで、CNのPan RaznaやSBBのGreen Saviorと同じぐらい。
ただ、Nu HookahのPan Raznaより薄味なせいか、AFのベースの香りによると思われる、背後のボンヤリした甘さが少し目立つ。
そのおかげで全体にいくらか穏やかな仕上がりではあるものの、独特なキレの良さも少し控えめになっている。
キレ感やクセが少し控えめなぶん、やや穏やかめなPan Razna系。ただ、下記のように煙の質が悪い。

煙について

煙の量はAFの平均。煙の質はAFの平均に劣る。
やや弱めの火加減で維持しないと、ノドにチリチリと障る感じが出るので、煙の質はAFや他社のPan Razna系の平均に少し劣る。
このへんがマサラのスパイシーさの表現なのかとも考えたが、ノドがチリチリするのみで香りが無いので、個人的にはやはり単なる煙の質の悪さだと思う。
タバコ的な重さはAFの平均。SBやFumariより少し重い。だいたいAB Stoutと同じぐらいの重さ。
香りの持ちはAFの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化は少ない。下記のように弱めの火加減で維持することになるのもあり、香りの持ちは少し長めに感じる。
安定感はAFの平均に劣る。やや弱めの火加減にして、フレーバーを圧縮気味に詰めてKaloud Lotusの底面とフレーバーの表面との距離を設けたりしないと、ノドにチリチリと障る感じが出る。
香りの持ちは悪くないが、チリチリした煙の質が結構気になる。火の調節が厄介。

(総評)68点

香り自体はPan Razna系の典型だが、煙の質が悪い。
また、Nu HookahのPan Raznaと比べて少し薄味であるせいか、グリセリンによると思われる背後のボンヤリした甘さも気になる。
この薄っすらした甘さのおかげで少し穏やかな香りになってはいるものの、チリチリした煙の質がそれとぶつかっている。
個人的には、Nu HookahのPan Raznaの方が煙の質も良いし、香りも甘さが無く全体にキレのある仕上がりで良いと思った。
また、Pan Razna系が好きな人は、甘さの無い独特なスッキリしたキレの良さ、インパクトのあるお香のような香りの濃さを求める傾向にあると思うので、そのへんも少し半端な気がする。
キレ感の強いガッシリした濃いめのものであればNu HookahのPan Raznaを、煙の質が良く少し薄味でサッパリめのものであればSBBのGreen Saviorを試すと良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930