シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Afzal / Pan Raas(Pan Raznaの香りと、最近のアメリカの会社っぽいシャープでキツめの清涼感)

time 2019/01/29

Afzal / Pan Raas(Pan Raznaの香りと、最近のアメリカの会社っぽいシャープでキツめの清涼感)

香りについて

Pan Razna系の香りと、最近のアメリカの会社っぽいシャープでキツめの清涼感のMix。
メインの香りは他社のPan Razna系と同じで、白檀のような何かの香木っぽい香り。後味のレモングラスのような香りがいくらか強め。
AfzalのBombay Pan MasalaやNu HookahのPan Raznaと比べると、Lemon系のようなCitrus系っぽい鼻を抜ける爽やかな香りが強いが、後に残るような甘さや酸味は無い。
ただし、AFのPan MasalaやAfzalのSpecial Panよりは甘さが控えめで、下記のキツめの清涼感もあって全体にエッヂが利いている。
清涼感は冷たくシャープ。ここ数年でアメリカの会社を中心に色々と出ているMint系のそれで、AFのMintのようなグリーンな香りなどは無い。クリアで余計な甘さや香りの無い鮮烈な清涼感で、TFDのDeath by Iceから後味の微かなビターさと甘さを抜いたような感じ。
実際に試してみたが、Nu HookahのPan RaznaTFDのDeath by Ice=3:1~4:1ぐらいでMixしたら、それなりに近い香りになった。もう少しだけ甘さ抜きのLemon系のような爽やかな甘さ抜きの香りを足せれば、より近い香りになったと思う。
鼻を抜ける爽やかな香りのあるキレのよいPan Razna系と、シャープな強い清涼感との相性が非常に良く、全体にかなりスッキリとまとまっている。

煙について

煙の量はAfzalの平均。煙の質はAfzalの平均か、それよりわずかに良い。
AFのPan Masalaのようなチリチリした煙の質では無く、AfzalのSweet PanやPan Fusionよりはスムーズなので、まずまずの煙。
タバコ的な重さはAfzalの平均。おおよそAFと同じぐらいの重さ。FumariやSBよりは少しだけ重い。
香りの持ちはAfzalの平均か、それより少し長い。仕方ない範囲ではあるが、清涼感が中盤あたりから薄れていくので、時間による香りの変化は少々。
安定感は問題ない。個人的には陶器のPhunnel系で作る方が、煙の質のキレや清涼感の強さが良く、美味しいと思った。
控えめな甘さと強めの清涼感で、キレの良い煙。

(総評)80点

個人的にPan Razna系はあまり好きでは無いが、Mint系は好きなので、これは普通に楽しめた。
鼻を抜ける爽やかな香りのあるキレのよいPan Razna系の香りと、シャープな強い清涼感との相性が非常に良かった。全体にかなりスッキリとまとまっている。
冷静に考えれば相性の良さそうなMixではあるが、最初の一口目は意表を突かれて結構びっくりした。
Pan Razna系の香りはクセがあるが、これに関しては清涼感で少し抑え込まれているので、Pan Razna系の中では吸いやすい気がする。
Afzalの公式HPを見ていたら、我々の看板商品です、みたいなことが書いてあった。個人的にPan Razna系はそこまで好きではないが、それでもこれは楽しめたので、看板商品なのも納得。自分のようにPan Razna系がイマイチでも、これは好きという人もいると思う。
Pan Razna系に強いキレ感やサッパリ感を求めているのであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728