シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Afzal / Sweet Pan(酸味が非常に強いPan Razna系)

time 2019/01/30

Afzal / Sweet Pan(酸味が非常に強いPan Razna系)

香りについて

酸味が非常に強いPan Razna系。
メインは酸味が非常に強いLemon系の香りで、そこにPan Razna系の香りが少々。
香り自体はAFのLemonのようなクラシックなLemon系だが、それよりも酸味が2~3倍ぐらい強い。
今まで試したフレーバーの中で、最も酸味が強いフレーバーの1つだと思う。火加減を弱めにしないと、ちょっとノドが痛いレベル。
香木っぽい香りは、おそらくAfzalのBombay Pan Masalaと似たフンワリした広がりのある香りだと思うが、上記の酸味に押されていて細部まで分からない。
AFのLemonを派手に焦がしたときの強烈な酸味だけを抜き出し、そこに焦げてないときのAFのLemonの香りと適当なPan Razna系の香りを少々という感じ。
メインは酸味。香り自体は異なるが、その点では開封したてのTangiersのSourを思い出した。とりあえず、全くSweetでは無い。

煙について

煙の量はAfzalの平均。煙の質はAfzalの平均に劣る。
上記のように酸味が非常に強いため、それによるノドへの当たりがかなり強い。
タバコ的な重さはAfzalの平均。おおよそAFと同じぐらいの重さ。FumariやSBよりは少しだけ重い。
香りの持ちはAfzalの平均。酸味が中盤を過ぎたあたりで薄れはじめるので、時間による香りは少々。もっとも、酸味が薄れてからの方が吸いやすい。
安定感はAfzalの平均に劣る。焦げたりはしにくいが、いかんせん酸味が強いので、弱めの火加減にしないとノドが痛い。
焦げてるときの酸味とは違うが、やはり酸味によるノドへの当たりが強烈。

(総評)75点

酸味が強すぎるとは思ったが、やりたかったことは伝わってくる。
個人的な意見だが、Pan Razna系が好きな人は独特なキレ感やクセなどのボディのあるテイストを求める傾向にあり、それを酸味の強さで満たそうとしたのではないか、と思う。
その点では、強烈な清涼感でボディや満足感を出していたAfzalのPan Raasや、Clove系のクセで独特な満足感を出していたAfzalのPan Fusionと、狙いと言うか作りの方向性のようなものは近い。もっとも、個人的にはPan Raasが一般受けするとは思う。
酸味が非常に強く、それによるノドへの当たりも強いので、やはり何か極端さや尖った特徴があるフレーバーが好きな人向け。個人的にはPan Raasの次ぐらいに好き。
開封したてのTangiersのSourなど、とにかく酸味が強いフレーバーを探しているのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031