シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Fusion / Hawak(クセの無いMelon系とCream系の穏やかなマッタリめのMixに、少々の清涼感)

time 2019/03/01

Al Fakher Fusion / Hawak(クセの無いMelon系とCream系の穏やかなマッタリめのMixに、少々の清涼感)

香りについて

Melon系とCream系のMixに、微かな清涼感。
Melon系の香りは、AFSEのMelon Mayhemあたりと似た最近のMelon系の香り。AFのMelonのようなウリっぽさの強い香りではない。
メロン味のカルピスから、カルピスを抜いたような香りだろうか。いくらかのお菓子っぽさはあるものの、露骨なケミカルさやカドなどは無い。
Cream系のテイストや清涼感はAFのCream with Mintと似ているが、それよりCream系のテイストが強く、清涼感が少し控えめ。背後に薄っすらとAFのMintに見られたグリーンな香りがある点は同じ。
AFSEのMelon MayhemAFのCream with Mint=1:1ぐらいでMixすれば、それなりに近い香りになると思う。
クセの無いMelon系とCream系の穏やかなマッタリめのMixを、少々の清涼感で引き締めている。

煙について

煙の量はAFの平均。煙の質はAFの平均か、それより少し良い。
Melon系が入っているため火加減によっては煙が粗くなるが、Cream系に特有のモワッとした煙の質によってカバーされている印象。
タバコ的な重さはAFの平均。SBやFumariよりは少し重いが、多くの人にとって負担になるような重さではない。
香りの持ちはAFの平均。序盤のみ、AFのMintに見られたグリーンな香りが少し強く出る。また、少し先に清涼感がピークアウトする。時間による香りの変化は少々。
安定感はAFの平均か、それに少し劣る。Melon系は火の調節が難しいものが多いが、これも同様。火が強すぎると煙の質が粗くなる。
いくらか火加減に気を使う必要があるが、難しいと言う程では無い。煙の質はまずまず良い。

(総評)76点

手元のものはHawakだが、英語圏ではAmbrosiaという商品名で売られている。
個人的にAFのCream with Mintが好きで、Melon系やLemon系とMixしていた時期があったので、これも好きな香りだった。
Cream系とMelon系のMixは意外と他社に無く、パッと思い浮かぶ範囲だと、近いものでCream系とWatermelon系とMelon系のMixのTFDのBDHがあるぐらい。
割と珍しいMixではあるが、それぞれの香りの相性は良いし、マッタリめのCream系とFruit系の香りを清涼感で少し引き締めたという感じで、キッチリと形になっている。
AFのCream系のMixやTFDのBDHが好きならば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031