シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

360 Cosmic / Summer Breeze(ナハラ MizoのBlueberryに似た香りがメインの、ややサッパリめなBlue Mist系)

time 2019/05/23

360 Cosmic / Summer Breeze(ナハラ MizoのBlueberryに似た香りがメインの、ややサッパリめなBlue Mist系)

香りについて

おそらくはBlue Mist系の香り、あるいはBlueberry系。
メインはBlueberry系としてはややサッパリめの香りで、ナハラ MizoのBlueberryから後味のエグみを抜いて丸い甘さにしたような香り。あるいは、AFのBlueberryから少々の酸味か渋みを抜いて、マッタリした甘さを少し控えめにしたような香り。
SBVのDark MistAzBのBerrymaniaなどの、アメリカの会社によくあるブルーベリー味のガムやキャンディっぽい感じの、香りの輪郭がハッキリしたBlueberry系とは異なる系統。
ナハラ MizoやAFのBlueberryと比べ、後味のエグみや酸味などが抑えられており、カドやアクが少ない。アメリカの会社に多いBlueberry系と比べると、やや香りの輪郭がハッキリしない感はあるが、そのぶんケミカルさが無く馴染みは良い。
ややマイナーではあるが、クラシックなBlueberry系の香りの1つの典型。実物のブルーベリーの薄味さを考えると、やや色々と強調されている感はあるが、これは他のどのBlueberry系も同じ。
そこに、煙を吐き終えるときに口中が少しヒンヤリする程度の微かな清涼感が混じる。このあたりはSBのBlue Mistの微かな清涼感と似ている。
SBのBlue MistのBlueberry系の香りを、サッパリめのものに置き換えて作り直したような香り。

煙について

煙の量と質は360 Cosmicの平均。
Blueberry系としてはサッパリめの香りと、ウェット過ぎない煙との相性が割と良い。スムーズだがキレが良い。
タバコ的な重さは360 Cosmicの平均。SBやAB Originalと同じぐらい。Fumariより重いが、AFよりは少し軽い。香りの持ちは360 Cosmicの平均。時間による香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感は360 Cosmicの平均。火が強すぎると変な酸味が出て、Mist系っぽさも分かりにくくなるが、ナハラやAFのBlueberryよりはずっと安定感がある。
気持ち弱めの火加減で維持する方が特徴が出やすいと思ったが、Kalodu Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。
平均的な360 Cosmicの煙。目立った欠点などは無く、可もなく不可もない。

(総評)75点

個人的にシンプルでクセのないフルーツ系の香りが好きなので、これも割と好きな香りだった。
おそらくBlue Mist系だと思うが、メインがナハラ MizoのBlueberryと似た香りなので、SBのBlue Mistのようなマッタリした甘さは控えめで、全体にややサッパリめ。
個人的に、360 Cosmicは煙の質や着香のパターンなど全体的にSBBと似ていると思っているが、これも例に漏れずといった印象。
ただ、SBのトップセラーであるBlue Mistを、割と需要のありそうなサッパリ方面に寄せて練り直してある点には、地味ながら工夫を感じた。
また、ナハラ Mizoに似たBlueberry系は最近のフレーバーには割と珍しいので、その点も選択の幅が増えて良いと思う。安定感があり扱いやすいのも良い。
ナハラ MizoのBlueberry、Nu HookahのBlueberryAFのBlueberry with Mint、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930