シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Blueberry(香り自体はややサッパリめだが、甘さは強めという、やや変わったBlueberry系)

time 2019/06/28

Azure Black / Blueberry(香り自体はややサッパリめだが、甘さは強めという、やや変わったBlueberry系)

香りについて

香り自体はややサッパリめだが、甘さは強めという、やや変わったBlueberry系。
他社のBlueberry系と比べると、わずかだがキレ感というかツンとした感じが強いのが特徴。
SBのBlueberry系やAzBのBerryManiaのようなガムやキャンディっぽい香りでは無く、どちらかと言うと中東の会社のBlueberry系に寄った香り。
ただ、それとしてはキレ感というかツンとした感じが強く、これにより香りの輪郭や焦点がハッキリしている点は、アメリカの会社っぽい作りだと感じた。
また、香り自体はBlueberry系の中では少しサッパリめの部類だが、ノドに残る甘さが少し強く、そのへんにギャップがあるのも少し珍しい仕上がり。ただ、気分によっては少しクドく感じた。
香りそのものやキレ感のようなテイストなど、実物のブルーベリーと比べて色々と強調されている感はあるが、このへんは他社のBlueberry系も同じ。
強いて言うなら、アイスに練りこまれているブルーベリーソースの部分のような香りだろうか。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均に少し劣る。
上記のように、香り自体はサッパリめな割にノドに残る甘さが強いため、それによって序盤は少しノドがイガイガする感じがある。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiersよりは軽いが、TFDよりは少し重い。
香りの持ちはAzBの平均。時間による香りの変化は少々。中盤に差し掛かるあたりで、キレ感というかツンとした感じが控えめになるため、相対的に甘さが前に出てくる。
安定感はAzBの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
なお、陶器のPhunnel系で作る方が、キレ感というかツンとした感じが強めに出て、甘さも少しだけ控えめになり、よりエッヂのある香りになる。このへんは好みの問題。
序盤のノドに残る甘さを除けば、他は平均的なAzBの煙と言ったところ。

(総評)71点

序盤の煙の質は少しだけ気になるが、香り自体は面白いと思った。
香り自体は中東の会社のBlueberry系にあってもおかしくない香りなのに、甘さの強さにはアメリカの会社っぽいインパクトがあり、変わった作り。
ただ、やはり甘さが強いので、個人的には少しクドさを感じることがあった。
とは言え、全体にハッキリしていて主張や輪郭は分かりやすいので、Mixには使いやすいと思う。
SBVのDark MistFantasia CastroのBlack IceTangiersのBlue Gumball 2.0あたりが好きなら、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30