シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Royal Raspberry(Strawberry系に似た甘い香りと青臭さが少しあるのが特徴の、ややサッパリめのRaspberry系)

time 2019/07/01

Azure Black / Royal Raspberry(Strawberry系に似た甘い香りと青臭さが少しあるのが特徴の、ややサッパリめのRaspberry系)

香りについて

ややサッパリめRaspberry系の香り。Strawberry系に似た甘い香りと青臭さが少しあるのが特徴。
メインは少々の酸味のあるRaspberry系で、少し酸っぱいラズベリーキャンディやアセロラドリンクのような香り。なんとなくAFのFreshを思い出させる。
甘さはそれなりにあるが、AFのBerry系のような渋みや強めの酸味は無いので、AFのBerry系より全体にスッキリしている。
そこに、ナハラやGLのStrawberryあたりの、クラシックな中東の会社っぽいStrawberry系を薄めたような、丸い甘さと少々の青臭さが混じる。
このあたりの青臭さはTFDのRaspberryと少し似ており、中東の会社のクラシックなStrawberry系よりもずっと薄めなのもあって、草木のような爽やかな青い香りのように感じられる。
酸味と青臭さの加減が優秀で、何となくケーキの上のラズベリーを種まで噛んだときのような香りを思わせる。
実物のラズベリーより甘さが強調されている感はあるものの、他社のRaspberry系と比べても再現度は高め。

煙について

煙の量と質はAzBの平均。
少々の酸味はあるが、それによるハードなノドへの当たりなどは感じられない。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiersよりは軽いが、TFDよりは少し重い。
香りの持ちはAzBの平均。中盤を過ぎたあたりで酸味が薄れ始めるので、時間による香りの変化は少々。
安定感はAzBの平均。あまり火が強すぎると酸味が強く出て、全体に何だか分かりにくくなるが、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくないと思う。
Phunnel系で作ると、Strawberry系の甘い香りが強めに出て、青臭さと酸味は控えめになり、よくあるRaspberry系とStrawberry系のMixという感じになる。個人的にはシリコンボウルで作る方が面白いと思った。
時間による香りの変化は少しあるが、他は平均的なAzBの煙と言ったところ。

(総評)76点

Strawberry系っぽい香りはあるが、全体として見れば確かにRaspberry系。
AFのBerry系のような酸味のあるものや、TFDのRaspberryのような青臭さのあるものもあるが、その両方の特徴が少しずつあって面白い。
AFのBerry系よりも酸味がグッと控えめでスッキリしているし、TFDのRaspberryとはStrawberry系っぽい香りがある点で少し異なる。
いくらかStrawberry系っぽい香りが入っているものの、細かいことを考えずに吸えば、普通にRaspberry系と思える香り。酸味や青臭さのバランスなど、地味に完成度は高い。
青い香りのあるTFDのRaspberry、Strawberry系っぽい香りのあるAB OriginalのBourbon Barrel Berry、アセロラドリンクのような香りだったAFのFresh、このあたりが好きな人の琴線に触れる気がする。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30