シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / 8(Citrus系とCoconut系のMix)

おそらく3年前に発売されたAFSEの3と同じ香り。
一応、AFSEの3とは別にこれのレビューも書いたが、書いてあることは大筋で同じ。

香りについて

Citrus系とココナッツの香りのMix。
メインは、ややリキュールっぽさのあるLime系と酸味が控えめなLemon系が半々ぐらいの、Citrus系のMix。
Lime系の香りは、アメリカの会社に見られるLime系を薄めたような香りだが、Lemon系の香りのおかげで、ケミカルさは目立たない。
Lime系らしい香りを残しつつLemon系の香りでケミカルさを上手く消している。香り自体は異なるが、このあたりの作りはTangiersのNew Lemon-Limeと似ている。
露骨なケミカルさが無い割に、AFのMojitoと比べるとハッキリとLime系の香りだと分かるので、良く出来ていると思う。
そこに、ややマッタリめのCoconut系の香りが混じる。AFのCoconutは香りの輪郭がややボンヤリしていたが、それと比べるとハッキリしている。このあたりもアメリカの会社のCoconut系 Mixっぽい。
ココナッツの香りのマイルドさをライムの香りが引き締めており、ややマッタリめの甘さがある割にクドさを感じない。Citrus系らしいスッキリ感とCoconut系らしいホワンとしたマイルドさが両立されている。
他社にもLime系とCoconut系のMixは幾つかあるが、これが一番万人受けしそうだと思う。

煙について

煙の量と質はAFSEの平均。AFよりも少しスムーズな煙の質。
いくつかのCitrus系はノドへの当たりがハードなことがあるが、これはCoconut系の香りがカバーしているため吸いやすい。
タバコ的な重さはAFSEの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらいだと思う。全体にガッシリした香りのため、実際より少し重く感じた可能性はある。
香りの持ちはAFSEの平均。ココナッツの香りが少し先にピークアウトするため、香りの変化は少々あるが、トータルの持ち時間に不満は無い。
火の調節は容易。シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせであれば、適当に調節していても焦げることは無い。
香りとマッチした煙の質で、満足感があって良い。扱いやすさにも優れる。

(総評)79点

SBのCoco JumboやLavooのTropicaliが好きなので、これも好みの香りだった。
個人的にはCoconut系は苦手だが、ライムの香りのおかげで全体が引き締まっていてクドさを感じにくいため、非常に楽しめた。
AFSEの3が発売された当初は、Lime系とCoconut系のMixはSBのCoco Jumboぐらいしか無かったが、それからLavooのTropicaliやUglyのHit Meあたりが出ているので、それなりに需要のあるMixなのだろうと思う。
ただ、SBのCoco JumboはSBのベースの香りが少し気になる人もいると思う。また、LavooのTropicaliはダークリーフでタバコ的に重く、UglyのHit MeはMint系が入っていて全体に少し薄味めだった。
このあたりの諸々を考えると、他社にあるLime系とCoconut系のMixの中では、これが一番万人受けしそうだな、と思う。
SBのCoco JumboLavooのTropicaliUglyのHit Me、このあたりが好きならば試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30