シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nirvana Eclipse / Portia(良く出来たBlack Grape系、煙を吐き終えるときに微かな抜け感があるのが特徴)

time 2019/08/31

Nirvana Eclipse / Portia(良く出来たBlack Grape系、煙を吐き終えるときに微かな抜け感があるのが特徴)

香りについて

パッケージにはグレープとクランベリーのMixと書いてあるが、Black Grape系の香りが全体の9割を占める。
Black Grape系の香りは、ふっくらした広がりとマッタリした甘さがあり、巨峰の皮の近くを濃くしたような香り。
AB StraightのGrapeを思い出させる香りで、SBBのJack the Ripperのようなファンタっぽいケミカルさも無く、非常に良く出来ている。
煙を吐き終えるときに、シュッとした何かの香りが微かに鼻を抜けるのが特徴で、このあたりがクランベリーなのかな、という気がする。
ただ、Raspberry系に近い香りであることが多いクランベリーの香りかと言われると少し微妙で、個人的にはアメリカの会社っぽいLime系を何倍にも薄めたような香りという表現の方がシックリくる。
いずれにせよ全体の9割はBlack Grape系の香りなので、ブドウの微かな酸味の表現とも受け取れるサッパリした少々のアクセントを、煙を吐き終えるときに微かに感じる程度。
微かに酸味のある巨峰の香りを濃くしたような、出来の良いBlack Grape系単体。美味しい。

煙について

煙の量と質はNirvana Eclipseの平均。
ややマッタリした甘さが強いが、過度なウェットさが無い煙のおかげか、甘さがノドに残る感じは少ない。
ナハラ El BashaのGrapeのトゲトゲしい煙の質、SBのBlack Grapeの火の調節の難しさを考えると、煙の質や扱いやすさは非常に良い。
タバコ的な重さはNirvana Eclipseの平均。TFDと同じか、それより少し軽いぐらい。SBVより少し重い。
香りの持ちはNirvana Eclipseの平均か、それより少し長い。煙を吐き終えるときのアクセントは中盤当たりから少し薄れるので、時間による香りの変化は少々。
もっとも、そもそもBlack Grape系の香りが全体の9割を占めているため、香りの変化はほとんど気にならない。
安定感はNirvana Eclipseの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。割と適当で大丈夫だった。
ボウルによる香りの出の違いはそこまで無い印象。一応、陶器のPhunnel系の方が少しマッタリした甘さが控えめに出るかな、という程度。
Nirvana Eclipseの平均的な煙。これと言った欠点もなく、無難にまとまっている。

(総評)82点

個人的にBlack Grape系は割と好きな香りなので、非常に楽しめた。
煙を吐き終えるときに抜け感のある微かなアクセントが特徴の、良く出来たBlack Grape系。
SBBのJack the Ripperのようなケミカルさ、ナハラ El BashaのGrapeのような煙のトゲトゲしさが無く、目立った欠点が無く高水準にまとまっている。
AB StraightのGrapeが入手しにくくなった現在(2019年8月下旬)、出来の良いBlack Grape系単体が非常に少ないので、そういった意味でも貴重。
良く出来たBlack Grape系単体、AB StraightのGrapeに代わるものを探しているのであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30