シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Concord Grape(巨峰やデラウェアなどの皮の近くの香りを何倍にも濃くしたような香り)

time 2019/09/24

Trifecta Dark / Concord Grape(巨峰やデラウェアなどの皮の近くの香りを何倍にも濃くしたような香り)

香りについて

濃いめのBlack Grape系の香り。
コンコードグレープはフォクシー香が強いラブルスカ種のブドウ。フォクシー香は巨峰やデラウェアなどの皮の近くに特有の香り。
ただ、実物のブドウと比べるとこのフォクシー香がかなり濃く、そのせいでかえって少し人工的で分かりにくくなっている感がある。
実際にフォクシー香の強いブドウと食べ比べてみたが、確かに煙を吐いたあとの余韻は、巨峰を皮こと食べて渋みが出ないギリギリまで噛んだ時に鼻を抜ける香りに似ている。
余韻の再現度は非常に高いものの、煙を吐いている最中は香りが非常に濃いため、Black Grape系:Blueberry系=2:1ぐらいのMixのような香りに感じた。
マッタリした甘さのNirvana EclipseのPortiaのようなBlack Grape系と、ナハラ MizoのBlueberryやAB StraightのBlueberryのようなサッパリしたBlueberry系の香りをMixしたような香りだろうか。
上記のように、香りが濃いせいで煙を吐いている最中は何だかサッパリしたBlueberry系が入っているようにも感じるが、そのぶん煙を吐いたあとの余韻は実物の紫色のブドウのそれに近い。
ちょっと濃すぎるせいで分かりにくくなっているのが惜しいBlack Grape系。適当なMint系とMixして薄めれば、かなり実物のブドウで納得のいく香りになる。

煙について

煙の量と質はTFDの平均。
過度なウェットさは無いがスムーズな煙で、安定感があるので煙の質とボリュームを両立しやすい。
タバコ的な重さはTFDの平均で、やや重め。SBVより少し重く、おおよそAFの1.4倍ぐらいの重さ。AzBと同じか、それより少し軽いぐらい。
香りの持ちはTFDの平均より少し長い。もとの香りが濃いので、トータルで見たときの持ち時間は長め。時間とともに順当に薄まるので、変な香りの変化は無い。
安定感はTFDの平均か、それより少し良い。割と適当にしていても煙の量と質は維持される。
シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出方に大きな違いは無かった。
やや香りの持ちが長く、安定感があり扱いやすくて良い。

(総評)78点

適当なMint系やLemon系とMixして薄めてみたところ、かなり実物のブドウで納得のいく香りになり、非常に美味しかった。
単体で吸うと香りが濃すぎてかえって何だか分かりにくくなっている感があるので点数は少し低めにつけたが、邪魔にならない何かとMixして薄めた場合の再現度はかなり高く、個人的には非常に好みの香りだった。
中盤を過ぎて少し薄まると確かに巨峰のような紫色のブドウで納得の香りになるし、Mixに使う場合でも相手に負けずにブドウらしい香りの主張がちゃんと残るので、ポテンシャルは十分にあると思った。
これの他に出来の良いBlack Grape系としては、Nirvana EclipsのPortiaAB StraightのGrapeが挙がる。マッタリした甘さが強いものであればNirvana EclipsのPortiaを、これと比べると少しファンタっぽいが単体で吸ったときに香りの濃さがちょうど良いものであればAB StraightのGrapeを試すと良いだろう。
煙を吐いたあとの余韻や、邪魔にならない何かとMixして薄めた場合の香りは、確かに巨峰などの紫色のブドウで納得の香り。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31