シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Chocolate Iced Cream(割とクラシックなChocolate系とCream系のMix)

time 2019/10/07

Tangiers Noir / Chocolate Iced Cream(割とクラシックなChocolate系とCream系のMix)

香りについて

割とクラシックなChocolate系とCream系のMix。
メインはChocolate系で、明らかな粉っぽさこそ無いが、なんとなく駄菓子のココアシガレットを思わせるクラシックな香り。
AFのChocolateTangiersのCocoaと似ており、よく言えばハーシーのキスチョコのような香り。ヌテラのような香りだったTFDのTKO、少しお高いチョコレートのような香りだったLavoo HeritageのMint Frappe、このあたりと比べると駄菓子っぽさが目立つ。
そこに、バニラエッセンスの少し入ったクリームのような香り、AFのCream with MintからMint系の部分を抜いたような、マッタリした甘さのCream系が混じる。
チョコレートアイスと言うより、コンビニで売ってる500mlの紙パックのココアのような香り。より前向きに解釈すれば、バニラアイスにハーシーのチョコレートショップを山盛りかけたような香りと言ったところか。
Cream系っぽいテイストが強めで露骨な粉っぽさが無かったりはするが、基本的にはクラシックなChocolate系の延長線上にいる香り。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それより少しウェット。
Cream系らしいモワッとした煙の質が少々あるため、Tangiersの他のフレーバーよりもウェットさを少し強く感じる。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTangiersの平均。割とシンプルな香りであるため、時間による香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はTangiersの平均か、それより少し良い。Tangiersのフレーバーは少し低めの温度で維持する方が調子の良いものが多いが、それとしては割と高温にも耐える。
やや煙の質がウェットで良い。他はTangiersの平均的な煙といったところ。

(総評)74点

良く言えばシーシャのChocolate系の基本に忠実、悪く言えば商品名の割に普通で目新しさが無いと思った。
Cream系のテイストが強めで、クラシックなChocolate系にありがちな粉っぽさが無かったのは良かった。
ただ、AzGのChocolate CakeやLavoo HeritageのMint Frappeなどの、Coffee系のビターさが入ることで再現度が高まっていた最近のChocolate系と比べると、やはり昔からあるシーシャのChocolate系と言った香り。
少々のビターさがあって再現度が高めのChocolate系を探しているなら、まずはAzGのChocolate CakeLavoo HeritageのMint FrappeSBBのBrownieあたりを試すと良いだろう。ヘーゼルナッツっぽい香りのあるヌテラのようなマッタリした甘さを探しているのであれば、TFDのTKOを試すと良いだろう。
シーシャのChocolate系らしい香り、TangiersのCocoaAFのChocolateなどが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031