シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Lemon Tea(瓶詰めの甘め濃いめのレモネード、あるいはラムネ菓子のハイレモンのような香り)

time 2019/10/11

Tangiers Noir / Lemon Tea(瓶詰めの甘め濃いめのレモネード、あるいはラムネ菓子のハイレモンのような香り)

香りについて

ラムネっぽい香りが少々あるのが特徴の、やや酸味控えめなLemon系。
メインは、やや酸味が控えめだが、どちらかと言うとクラシックな感じのLemon系。
ただ、ラムネ菓子のような香りが微かにあり少し酸味も控えめであるため、AFのLemonよりは、AFSEのSparkleSBのFuzzy LemonadeあたりのLemonade系を思い出させる。
商品名はLemon Teaだが、紅茶系の香りはTangiersのベースの香りに押されていて分かりにくい。探してみると、Tangiersのベースの香りの背後に薄めたダージリンのような香りがいる気もするが、その程度。
他社からCitrus Teaみたいな商品名で出ているフレーバーも多くは紅茶っぽい香りが分かりにくいが、それらと同様に分かりにくいと思う。
全体として見ると、瓶詰めの甘め濃いめのレモネード、あるいはラムネ菓子のハイレモンのような香り。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
いくらかの酸味はあるが、そこまで強いわけでもないので、煙の質はTangiersの平均と言ったところ。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいだと思う。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化も少ない。時間と共に順当に薄れていく。
安定感はTangiersの平均。Citrus系ではあるが酸味が控えめなので、割と適当にしていても煙の質がキツくなりすぎたりしない。
平均的なTangiersの煙と言ったところ。

(総評)79点

個人的にサッパリしたフルーツ系の香りが好きなので、普通に楽しめた。
TangiersのCitrus系はベースの香りが悪目立ちしておらず出来の良いものが多いが、これも同様。
ちなみに、過去にTangiersからSeasonal Lemon Teaというのが出ていたが、それとほとんど同じ香りだと思う。一応、レビューは新しく書いてみたが、書いてあることは大筋で同じ。
ラムネ菓子のような駄菓子っぽい甘さがある点で、TangiersのNew Lemon-LimeLemonなどの王道と比べると、ほんの少しだけ色物という感じはある。
Citrus Tea系と言うよりはLemonade系に近い香りだとは思うが、可愛らしい甘さで酸味が控えめなLemon系という感じでまとまっている。変なクセなどは無いので、普通に万人受けする香り。
TangiersのLemonAFSEのSparkleSBのFuzzy Lemonadeあたりが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031