シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Frosty Two Apples(AFのTwo Apple with Mintからグリーンな香りを抜き、清涼感をクリアにした感じ)

time 2020/01/02

Al Fakher / Frosty Two Apples(AFのTwo Apple with Mintからグリーンな香りを抜き、清涼感をクリアにした感じ)

香りについて

AFのTwo Applesの香りと、純粋な清涼感のMix。
メインの香りはAFのTwo Appleと同じで、アニスの香りがあるマッタリした甘いDouble Apple系。
清涼感は割と強めで、AFのMintに見られるグリーンな香りとマットさが無い。強さ自体はAFのMintの1/2ぐらい。
純粋に清涼感のみと言った感じで、AFのMintよりもクリアでスッキリしており、このあたりが商品名のFrostyなのかな、と思う。
AFのMintに見られるグリーンな香りなどが無い点、この手の純粋な清涼感が入ったフレーバーがAFには地味に珍しい点で、既存のフレーバーを単純に混ぜただけの多くのAFのMixと一応少し異なる。
ちなみに、AFのTwo Apple with Mintは、普通にAFのTwo Apples:AFのMint=2:1ぐらいのMixだった。
AFのTwo Apple with Mintからグリーンな香りを抜き、清涼感をクリアにした香り。

煙について

煙の量と質はAFの平均。
AFらしいノドに障らない程度にソリッドで、清涼感も手伝って満足感のある吸いごたえの煙。
タバコ的な重さはAFの平均。SBのスタンダードラインやFumariより少し重いぐらい。
香りの持ちはAFの平均。少し先に清涼感がピークアウトするものの、他のMint系のMixと同程度で許容範囲内。
安定感はAFの平均。AFのMintは火加減が強すぎると変な酸味が出るが、そういったことは無い。火の調節は難しくない。
平均的なAFの煙と言ったところ。マッタリした甘さにアクは無いが割と強めな清涼感で、吸いごたえはシッカリしている。

(総評)77点

細々した違いではあるが、AFの他のMixの傾向やAFのTwo Apple with Mintの香りを知っていれば、割と商品名も納得の香り。
AFのTwo Apple with Mintと清涼感の性質が少し違い、グリーンな香りとマットさが無い。言われてみれば確かにFrostyかな、という感じ。
個人的にAFのMint系のMixは、ものによってはAFのMintのグリーンな香りが少し邪魔だと感じることがあるが、そういったことが無く良かった。
もっとも、このグリーンな香りがアクセントになっていると感じることもあるので、このへんは好みの問題だとは思う。
AFのMintのグリーンな香りがあるものであればAFのTwo Apple with Mintを、そうでなく清涼感がよりクリアなものであればこれを選ぶと良い。
基本的にはAFのTwo Applesがメインなので、それが好きであれば、好みから大きく外れることは無いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31