シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Gum Cardamon(特徴であるはずのCardamon系の香りが薄くて分かりづらく、ほとんどAFのGumのような香り)

time 2020/01/06

Al Fakher / Gum Cardamon(特徴であるはずのCardamon系の香りが薄くて分かりづらく、ほとんどAFのGumのような香り)

香りについて

ほぼAFのGumと思って良い。
メインは歯磨き粉、あるいはキシリトール入りの歯磨き用ガムのような香り。
AFのGumと非常に似ており、濃いめのSpear Mint系の香りに、人工的なテイストの独特な厚みのある甘さと微かな清涼感が混じる。
Cardamon系の香りは、Gum系の独特な甘さとビターさの背後に微かに感じる程度。Gum系に押されており、かなり分かりにくい。
AFのGum:AFのCardamon=6:1ぐらいでMixすれば、近い香りになりそうだと思った。
特徴であるはずのCardamon系の香りが薄くて分かりづらく、ほとんどAFのGumのような香り。

煙について

煙の量はAFの平均。煙の質はAFの平均か、それよりわずかに良い。
AFのGumと同様に微かな清涼感があるため、それによりスッとしていてノド越しは良い。
タバコ的な重さはAFの平均。SBのスタンダードラインやFumariより少し重いぐらい。
香りの持ちはAFの平均。シンプルな香りなので、時間による変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はAFの平均か、それに少し劣る。調節自体は難しくないが、あまり火加減が強いと変な酸味が出る。
微かな清涼感のおかげでノド越しは良い。他は平均的なAFの煙と言ったところ。

(総評)62点

ほぼAFのGumだな、と思った。
一応、集中して探せば煙を吐き終えるときの香りにCardamon系の影を少し感じるが、基本的にかなり分かりにくいと思う。
AFのCardamon Two Applesもそうだったが、特徴であるはずのCardamon系の香りはかなり控えめ。AFのCardamonは良く出来ているのだから、半々ぐらいで多めにMixしてくれても良かったのに、などと個人的には思う。
もっとも、Mixの配分はともかく、確かにGum系とCardamon系の香りは相性が良いので、Mixのチョイス自体は良いと思った。
ただ、これは入手性が悪い。ほとんどAFのGumあるいはAFのGum with Mintなので、わざわざこれを探し出して買う必要は感じない。
AFのGumAFのCardamonを別々で買って、適当なMint系を入れつつ自分好みの配分でMixすれば事足りる。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31