シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Base Mixer / Polar Freeze(純粋かつ非常に強烈な清涼感、きわめて使い勝手が良く優秀)

time 2020/02/29

Al Fakher Base Mixer / Polar Freeze(純粋かつ非常に強烈な清涼感、きわめて使い勝手が良く優秀)

Al Fakher Base Mixer(以下 AFBM)は、2020年2月半ばに発売された、Mix用のフレーバー。
確認されているだけで、Polar Freeze、Ivory Gold、Amber Rise、Wicked Emerald、Majestic Aurora、この5種類がある。
Mixに使う前提であるため着香が非常に濃く、詰めるフレーバーの15~20%をAFBMにするだけで、シッカリと香りが出る。

香りについて

純粋かつ非常に強烈な清涼感。甘さやビターなど一切無く、AFのMintのようなマットなテイストも無い。
試しに単体で吸ってみたが、今まで試したMint系のどれよりも冷たい清涼感が強く、かき氷を急いで食べたときのように上あごの奥の方と背中の上の方がキューっとなった。
また、煙を吐き終えた後に、ミントタブレットを食べたときのような呼吸のたびにノドがスースーする感じがあり、それも他のMint系には無い現象で非常に面白かった。
なお、適量をMixに使った場合、上記のかき氷を急いで食べたときのような感覚や、ノドに残る強いスースーする感覚は分からなくなるので、問題ない。
Mixに使う場合、ボウルに詰めるフレーバーの20%ぐらいをこれにするだけで、AFのMintを単体で作った時と同程度の清涼感が出る。33%ぐらいでTangiersのCane Mint単体と同程度の清涼感。
甘さやビターなどが一切無いため、それらによってメインのフレーバーの香りが微妙に邪魔されたりしないのが非常に良い。また、少量でハッキリと清涼感を出せるため、そのぶんメインのフレーバーを多く詰めることができるのも非常に良い。
メインのフレーバーの香りの濃さと、余計な香りの無い強い清涼感を両立させることができ、非常に使いやすいと思った。

煙について

煙の量はAFの平均。煙の質はAFの平均より少しスムーズだと思う。
Mixを前提とした強烈な清涼感であるため、正確な評価が難しい。おそらく、AFよりソリッドさが少し控えめな煙だと思う。
タバコ的な重さはAFの平均。SBのスタンダードラインやFumariより少し重いぐらい。
香りの持ちはAFの平均より長い。時間とともに徐々に清涼感は薄れていくが、Mixする量次第。時間による香りの変化は無い。
安定感はAFの平均。火加減に応じて清涼感の出方が強くなるが、焦げたり崩れたりはしにくい。
平均的なAFの煙。もっとも、何をメインでMixするか次第なので、これ自体の煙の質や安定感が問題になることは少ない気がする。

(総評)90点

非常に良く出来ていると思った。
少量でも十分な清涼感を出すことができ、なおかつ甘さやビターさなどの余計な香りが無いのが良い。
そのため、今までのMint系をMixに使う場合よりもメインのフレーバーを多く詰めることができ、Mixの主軸をハッキリと保ちつつ十分な清涼感が出せる。手軽にMixの幅が広がるので、きわめて使い勝手が良い。
流石に単体で吸うものでは無いと思うが、個人的には20%以上Mixするのは普通にアリだと思った。TangiersのCane MintTFDのDeath by Iceあたりが好きならば、30~40%ぐらいMixしても大丈夫だと思う。
主だった通販で簡単に買えるようになったら、多くのシーシャ屋で常備されるだろうと思う。良く出来ている。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930