シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MALAKI / Lemon Mint(Lemon Mintらしい爽やかさとボディをそのままに、酸味によるノドへの当たりだけ控えめになっている)

time 2021/02/04

MALAKI / Lemon Mint(Lemon Mintらしい爽やかさとボディをそのままに、酸味によるノドへの当たりだけ控えめになっている)

香りについて

非常にオーソドックスなレモンミントで、AFのLemon with Mintと似ている。
Lemon系:Mint系=1:1か3:2ぐらいの配分で、Mixの割合もAFのLemon with Mintと近い。
メインはAFのLemonのようなクラシックなLemon系だが、酸味によるノドへの当たりが控えめになっており、どことなくクリアさが感じられる。
ただ、その割に酸味やビターさなどによるキリっとしたボディの強さなどの味わいはハッキリしているのが優秀。AFのSuper Lemon MintNu HookahのRoyal Lemon Mintのような、クリアだが物足りない、みたいなことは無い。
Mint系の香りは、おそらくMALAKIのMintと同じ。ややマットな感じのある清涼感で、グリーンな香りはあるが後味のエグさが控えめ。
Lemon Mintらしい爽やかさとボディの満足感をそのままに、酸味による余計なノドへの当たりだけが控えめになっている。
定番のAFのLemon with Mintの特徴やボディの良さをシッカリと残しつつ、よりクリアで吸いやすくリファインされている。

煙について

煙の量と質はMALAKIの平均。
TFBをはじめとするアメリカの会社によくあるグリセリンっぽさの目立つ煙の質ではなく、中東の会社らしいソリッドで満足感のある煙の質。
クラシックなLemon系らしい爽やかさとボディの強さがある割に、酸味による余計なノドへの当たりが無い点まで含めて考えると、煙の質は非常に良い。
タバコ的な重さはMALAKIの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはMALAKIの平均。時間による香りの変化は少ない。一応、いくらか先に清涼感がピークアウトするものの、こんなもんかなという程度。
安定感はMALAKIの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。
中東の会社らしいソリッドな煙の質とCitrus系らしいボディによる満足感がある割に、ノドへの当たりが抑えられおり、煙の質が良かった。

(総評)79点

Lemon系らしい爽やかさや酸味の感じはそのままなのに、ノドへの当たりだけが抑えられていて良かった。
細かな違いではあるが、AFのLemon with Mintを下敷きにして細部の粗さを改善したような作りで、非常にMALAKIらしいと思った。
そういう点では、AFのMintからエグさだけを取り除いたような作りだったMALAKIのMintと、作り込み方が似ている。
Citrus系らしい爽やかさやボディの強さは好きだが、酸味によるノドへの当たりが気になる、という人に良いだろう。
AFのLemon with MintNu HookahのLemon Mintが好きならば、試す価値は大きい。より好みに近いものが見つかる可能性がある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930