シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / MexiCola(シーシャのCola系の中では珍しく再現度が高く優秀)

time 2021/03/21

Azure Black / MexiCola(シーシャのCola系の中では珍しく再現度が高く優秀)

香りについて

実物のコーラとコーララムネのような香りの中間ぐらいで、シーシャのCola系の中では珍しく再現度が高い。
鼻を抜ける香りと煙を吐いたあとの余韻が、コーラを飲んだあとの口中を彷彿とさせる香りで、なかなか良く出来ている。
AzBのColaも割と良く出来ていたが、これと比べるとやはりシーシャのCola系と言った香りだったな、という印象。
こちらの方がコクのようなものが強く全体に濃い口で、香りの輪郭がずっとハッキリしている。
おそらく、煙を吐いている最中のCinnamon系のような香りがAzBのColaよりも少し強いのが、コクと再現度の高さの理由ではないかと思う。
色々と試している人であれば、シーシャのCola系の中では珍しく、ラムネっぽさが少ない割にちゃんとコーラを思わせる香りだと感じるだろう。
他社のCola系と比べ、頭半分ぐらい抜けて再現度が高い。良く出来ている。

煙について


煙の量と質はAzBの平均。
Cinnamon系っぽい香りが少し強めだが、そのせいでノドがチクチクしたりはしない。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiersよりは軽いが、TFDよりは少し重い。
香りの持ちはAzBの平均。ただ、Cinnamon系っぽい香りが中盤あたりでピークアウトするせいか、序盤の再現度の高さは長続きしない。時間による香りの変化はやや大きい。
安定感はAzBの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくないだろう。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。個人的にはシリコンボウルで作る方が良いと思った。
シリコンボウルの方が甘さが強く出るため、全体により濃い口に感じられ、フレーバーの特徴が良く出る。陶器のPhunnel系で作るとサッパリとキレが良く出る反面、シリコンボウルで作った時よりAzBのColaとの違いが少し分かりにくくなる。
序盤の再現度の高さが長続きしないのが少し残念だが、他はAzBの平均。

(総評)79点

他社のCola系と比べると頭半分ぐらい抜けて再現度が高く、良く出来ていると思った。
AzBのColaよりも煙を吐いている最中のCinnamon系っぽい香りが強めで、これにより再現度が高まっているあたり、工夫を感じた。
出来のイマイチなCola系にLemon系とCinnamon系を少し足して再現度を高めるMixは昔からあり、それを製品に上手く落とし込んである感じ。
シーシャのCola系の中では珍しく再現度が高く、良く出来ている。最近のアメリカの会社にはCola系単体が珍しいので、その点でも価値があると思う。
AzBのColaが好きであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930