シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Musthave / Nord Star(よくあるシーシャのCherry系とは大きく異なり、実物のアメリカンチェリーに寄せた香り)

time 2021/07/18

Musthave / Nord Star(よくあるシーシャのCherry系とは大きく異なり、実物のアメリカンチェリーに寄せた香り)

香りについて

アメリカンチェリーの香り。ちなみに、Nord Starは北極星の意味。
ツンとした感じのあるシーシャのCherry系といった感じの香りでは無く、実物のアメリカンチェリーに寄せた香りなのが面白い。
他社のCherry系とは大きく異なる香りで、甘さが控えめで渋みのようなテイストが少し強めなのが特徴的。
黒に近い赤色で、あまり甘くなくて酸味と微かな渋みがある、ザクザクした触感の安いアメリカンチェリーを彷彿とさせる香りと言ったところか。
個人的には、そういうアメリカンチェリーとしては再現度が高いと思った。ただ、日本のサクランボのような香りや、シーシャによくあるCherry系の香りではないので、人によってはピンとこない可能性がある。
一部のシガレットにはチェリーの香料が使われているが、それと少し近い感じと言うか、渋みのようなテイストがタバコの香りと合わせて映える作りだと感じた。
やや独特と言うか、分かりにくさはあるが、他社のCherry系と違って実物のアメリカンチェリーに寄せた香りなのが面白い。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
微かに渋みのようなテイストはあるが、ノドに障るような強さではなく、MHらしいモワッとした煙。
タバコ的な重さはMHの平均。Tangiersと同じぐらいの重さなので、重め。AzBより少し重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べてもやや長め。気になるような時間による香りの変化は無い。
安定感はMHの平均。強めの火加減にすると渋みのようなテイストが少し強く出たりするが、焦げたり崩れたりはしにくい。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくないだろう。
ボウルによる香りの出方に、少々の差がある。シリコンボウルの方が、ビターさのようなテイストが少し強く出る。陶器のPhunnel系だと、AFのCherryに少し似た感じの甘さが強く出る。どっちが良いかは好みの問題だと思う。
平均的なMHの煙といったところ。ウェットさのあるモワッとした煙とタバコ的な重さが相まって、吸いごたえにボリューム感がある。

(総評)60点

他社のCherry系と異なり、実物のアメリカンチェリーに寄せた香りで面白いと思った。
ただ、よくあるシーシャのCherry系に慣れていると、実物のアメリカンチェリーに寄せた感じのCherry系と言われないと、何の香りか分からない可能性があるな、とも思った。自分も最初は何の香りかよく分からなかった。
また、Tangiersと同じぐらいの重さがあるので、その点でも人を選ぶと思った。一応、MHは全体にTangiersよりベースの香りがずっと控えめなので、その点ではTangiersより吸いやすいとは思う。
甘さが控えめで渋みのようなテイストが少し強く、全体に渋好みする香りというか、喫煙者向けの作りだなという印象。あんまり万人受けはしなさそう。
LavooのLycheeTangiersのRed Grape、このあたりの渋みや酸味のようなテイストのあるものが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930