シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Musthave / Lemon Lime(TangiersのNew Lemon-Limeと似ている)

time 2021/07/19

Musthave / Lemon Lime(TangiersのNew Lemon-Limeと似ている)

香りについて

ケミカルさが控えめなLime系:クラシックなLemon系=1:1ぐらいのMix。
Lime系の香りの香りの輪郭がハッキリしている割に、他社のLime系によくあるリキュール類っぽいケミカルさが非常に控えめで良い。
Lemon系の香りはAFのLemonあたりと似ており、スッキリした甘さとシッカリした酸味のクラシックな香り。
Lemon系の香りが非常に良い仕事をしており、Lime系にありがちなケミカルさを上手く消している。このあたりの作りがTangiersのNew Lemon-Limeと非常に似ている。
Tangiersのような強いベースの香りがない点で、こちらの方が万人受けするかもしれない。もっとも、Tangiersのベースの香りはCitrus系と相性が良いので、このへんは好みの問題だと思う。
Lemon系の香りがLime系の特徴を損ねること無くケミカルさだけを消しており、絶妙なMixのバランス。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
少々の酸味はあるが、ノドに障るほどでは無いので、普通にCitrus系の吸いごたえの一部といった感じ。
タバコ的な重さはMHの平均。Tangiersと同じぐらいの重さなので、重め。AzBより少し重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べてもやや長め。気になるような時間による香りの変化は無い。
安定感はMHの平均。強めの火加減にすると酸味が少し強く出たりするが、焦げたり崩れたりはしにくい。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくないだろう。
ボウルによる香りの出方に大きな違いはない。一応、陶器のPhunnel系の方が少しキレが良い印象だが、シリコンと陶器の差だな、という感じ。どっちが良いかは好みの問題だと思う。
平均的なMHの煙。ウェットさのあるモワッとした煙の質、タバコ的な重さ、少々の酸味が相まって、吸いごたえにボリューム感がある。

(総評)87点

個人的にTangiersのNew Lemon-Limeが好きなので、これも非常に楽しめた。
TFDのLimeSBVのFresh Limeなどの他社の多くのLime系は、どことなくリキュール類っぽいケミカルさが強めのものが多い。それらとは異なる香りながら、Lime系らしさがハッキリ感じられて良い。
TangiersのNew Lemon-Limeは、Tangiersの中でも人気のある当たりフレーバーなので、それとよく似たこれを好きな人も多いと思う。Mixでの汎用性も高い。
個人的にTangiersのベースの香りはCitrus系と相性が良いと思っており、New Lemon-Limeの方がベースの香りのぶんコクのようなものが感じられて好みだったが、このへんは好みの問題。
TangiersのNew Lemon-LimeAzBのCitrusMania、このあたりが好きならば試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930