シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Blackberry(ドライフルーツのプルーンをよく噛んだ時のよう、と書いても通じそうな香り)

time 2021/08/23

MustHave / Blackberry(ドライフルーツのプルーンをよく噛んだ時のよう、と書いても通じそうな香り)

香りについて

コクのあるマッタリした甘さが強めのBerry系。
他社には少し珍しい香りで、Blueberry系やRaspberry系などとは少し違うが、それでもBerry系の香りだということは分かるのが面白い。
強いて言うなら、AzBのBerryManiaあたりのキャンディっぽい甘さが強めのアメリカの会社っぽいBlueberry系に、微かな渋みによるコクを加えたような感じだろうか。あるいは、MHのBarberry Candyから、独特のアクセントになっていたツンとしたテイストを抜いたような香り。
ベリーではないが、ドライフルーツのプルーンをよく噛んだ時のような香りと書いても通じるかもしれない。実物のベリーが総じて味が薄めであることを考えると、他社のBerry系と同様、全体の香りの濃さなどは分かりやすいように強調されている感がある。
ちょっと甘めでコクのあるBerry系といった香りで、人を選ぶようなクセやケミカルさなどは無く、馴染みが良く安心して吸える。
他社には少し珍しいタイプのコクのある甘めのBerry系だが、それでいてBerry系の香りだとハッキリ分かるのが面白い。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、マッタリめの甘さも相まって、ウェットでボディのある吸いごたえ。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersと同じぐらいの重さ。AzBより少し重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べて少し長め。時間による香りの変化は少なく、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それより少し良い。割と適当に強めの火力にしても、焦げたり崩れたりはしにくい。扱いやすい。
ボウルによる香りの出方に少々の差がある。シリコンボウルだとマッタリした甘さがモワっと出て、陶器のPhunnel系だと甘さよりもコクのような部分が少し強めに出る。このへんは好みの問題。
平均的なMHの煙と言ったところ。甘めではあるが、それがノドに残ってイガイガしたりしないのが良い。

(総評)78点

割と珍しいBlackberry系単体の香り。そういえばこういうBerry系もあったな、という感じで割と楽しめた。
Blueberry系やRaspberry系などとは少し違うが、それでもBerry系の香りだということは分かるし、人を選ぶようなクセやケミカルさなどが無く、馴染みが良かった。
Blackberry系の香りは割と他社に珍しく、これまで試した中ではSBのBlack BerryTangiersのBlackberryぐらいしかない。Fumariにもあったが、おそらく絶版になっている。
SBのBlack Berryは火の調節が難しかったし、TangiersのBlackberryはベースの香りが少し人を選ぶ感じがあったので、それらより万人受けしそうな出来。
TangiersのBlackberryAzBのBerryManiaMHのBarberry Candy、このあたりが好きならば試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930