シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Kiwi Smoothie(ハズレの多いKiwi系の中では良く出来ている)

time 2021/09/03

MustHave / Kiwi Smoothie(ハズレの多いKiwi系の中では良く出来ている)

香りについて

Kiwi系はハズレが多いが、その中では良く出来ている。
微かな酸味とシッカリした甘さのある、よく熟して柔らかくなった緑色のキウイのような香りと言ったところか。
サッパリした香りだが甘さは強めで、AFSEのKiwi Gardenあたりの他社のKiwi系のどれかで試したことがある香りではあるものの、それらより全体に少し濃いめでハッキリしていて分かりやすい。
AFのKiwiより香りの輪郭がハッキリしており、それでいて一部のKiwi系に見られたStrawberry系みたいな香りがしないのが良いと思った。Nu HookahのKiwiみたいな、何だかヨーグルトっぽいよく分からない香りもしない。
そこに鼻を抜ける香りと後味に微かな青臭さが混じるのが特徴で、これがキウイの種を噛んだときを思わせ、再現度を高めている。
実物のキウイの味を考えると、甘さが少し強調されすぎている感はあるが、後味の微かな青臭さが絶妙なアクセントになっている。
よく熟した緑色のキウイと言われても割と納得の香りで、ハズレの多いKiwi系の中では良く出来ている。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、ウェットでボディのある吸いごたえ。ただ、そのせいでマッタリした甘さを強く感じるので、香りと煙の質の相性は微妙かもしれない。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersと同じぐらいの重さ。AzBより少し重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べて少し長め。時間による香りの変化は少なく、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それより少し良い。強めの火力でも焦げたりはしにくいが、火が強いと甘さが強く出て、キウイらしいサッパリした香りかと言われると少し微妙な感じになる。
ボウルによる香りの出方に少々の違いがある。陶器のPhunnel系の方が甘さが少し控えめになるので、よりキウイを想像しやすい香りが出ると思った。
平均的なMHの煙と言ったところ。個人的には陶器のPhunnel系で作る方が、フレーバーのらしさがハッキリと出ると思った。

(総評)82点

出来の良いKiwi系単体が少ないので、その点で貴重だと思った。
シリコンボウルだったり強めの火力だったりすると、マッタリした甘さが強く出過ぎてキウイっぽさが損なわれる気がしたので、その点は注意が必要な気がする。
個人的には、陶器のPhunnel系で気持ち弱めの火力で維持する、Kaloud Lotusを使っているのであれば底の方から大きくひっくり返さない、などして様子を見ながら少しずつ火を通すのが無難だと思った。
とは言え、まずまず緑色のキウイを想像させる香りで再現度が高めなのは優秀。全体に少し濃いめというのもあり、Mixにしても存在感がちゃんと残りそうで、使い勝手も良さそう。
AFSEのKiwi Gardenが好きならば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930