シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Tropic Juice(Passionfruit系:Pineapple系=2:1ぐらいのMix)

time 2021/09/05

MustHave / Tropic Juice(Passionfruit系:Pineapple系=2:1ぐらいのMix)

香りについて

Passionfruit系:Pineapple系=2:1ぐらいのMix。
メインは輪郭のハッキリしたPassionfruit系で、ケーキなどに使われるパッションフルーツのピューレを思わせる香り。少々の酸味とMango系のようなワックスっぽい香りが感じられる。
SBのPassion Fruitと似た感じのPassionfruit系だが、それよりも少し酸味が強く、ワックスっぽい香りは控えめ。酸味が前面に立っていたAFのSweet Passion Fruitあたりとは異なる系統。
Pineapple系の香りは、おそらく濃縮還元のパイナップルジュースのような香りで、一部のPineapple系に見られる駄菓子のパイン飴のような香りは感じられない。
AzBのIsland City BlendNu HookahのPineappleと近い香りだと思うが、Passionfruit系の香りに押され気味で細部まで分からない。
Passionfruit系の香りの酸味が控えめなので全体にややマッタリめのMixだが、商品名にTropicalっぽいフレーズが入っており、それを考えると割とシックリくる香り。
Passionfruit系の香りが入ったフレーバーの数はそこまで多くないが、その中では割と王道で、マズくする方が難しいMix。無難に良く出来ている。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、全体にややマッタリした甘めの香りなので、それと相まってウェットでボディのある吸いごたえ。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersと同じか、それより少し軽いぐらい。まずまずの重さ。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べても少し長め。時間による香りの変化は少なく、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それより少し良い。強めの火力でも焦げたりはしにくい。扱いやすくて良い。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。一応、シリコンボウルの方が酸味の感じが少し分かりやすく出る、陶器のPhunnel系の方が個々の香りが別々に出てとは思ったが、まぁ誤差の範囲。
平均的なMHの煙と言ったところ。可もなく不可もない。

(総評)75点

個人的にPassionfruit系のMixに思い入れが無いものの、普通に楽しめた。割と王道のMixが無難に良く出来ている。
一応、AFのSweet Passion Fruitみたいに酸味が強い方がパッションフルーツの香りをイメージしやすいのにな、などと個人的には思った。
ただ、全体として見れば、確かにTropical Fruit系のMixフレーバーらしいマッタリした感じにまとまっており、これはこれでアリ。
他社のTropical なんとかみたいな商品名のフレーバーはMango系の香りがメインのものが多めで、これのようにPassionfruit系がメインのものは少し珍しい。そもそも、Passionfruit系の香りが入ったフレーバーの数がそこまで多くない。その点で価値がある。
SBのPassion FruitAFSEの7AzBのIsland City Blend、このあたりが好きならば試して損は無い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930