シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Grapefruit(シーシャのGrapefruit系らしい香りが、ソツなく高水準にまとまっている)

time 2021/09/06

MustHave / Grapefruit(シーシャのGrapefruit系らしい香りが、ソツなく高水準にまとまっている)

香りについて

シッカリしたビターさが特徴の、割とオーソドックスなGrapefruit系。
強いて言うなら、そんなに高級じゃない糖度が控えめでキリッとした苦めの味わいの、果肉がピンク色のグレープフルーツのような香りだろうか。
酸味とビターさがシッカリしており、AFのGrapefruitと近い作りだが、それよりもビターさが穏やか。TangiersのGrapefruitに似ている。
ちなみに、FumariのTangeloTangiersのPink Grapefruitは、ややマッタリしたコクのような厚みがあるのが特徴で、それらとは異なる系統の香り。
オーソドックスなGrapefruit系の香りだが、その1つの典型であるAFのGrapefruitと比べると、ややビターさが控えめで吸いやすく仕上がっている。
シーシャのGrapefruit系らしい香りが、ソツなく高水準にまとまっている。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、少々の酸味などによるノドへの当たりはあるものの、Citrus系の吸いごたえの一部といった感じ。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersと同じか、それより少し軽いぐらい。まずまずの重さ。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べても少し長め。時間による香りの変化は少なく、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それより少し良い。強めの火力でも焦げたりはしにくい。扱いやすくて良い。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。陶器のPhunnel系の方が、ビターさがハッキリよりスッキリめの香りが出る。シリコンボウルだと全体に穏やかめに出る。このへんは好みの問題。
酸味やビターさによるノドへの当たりはあるが、Citrus系らしい吸いごたえの一部という感じ。他はMHの平均。

(総評)77点

個人的にサッパリしたフルーツ系の香りが好きなので、これも楽しめた。
派手さや目新しさこそ無いものの、シーシャのGrapefruit系らしい香りが、無難かつ高水準にまとまっている。
AFのGrapefruitよりも少しビターさが控えめで、そのぶんエグさが抑えられていて吸いやすく、より万人受けしそうな香りに仕上がっている。
ビターさに独特の厚みのようなコクがあり、ノドへの当たりが控えめなGrapefruit系なら、FumariのTangeloTangiersのPink GrapefruitAzBのCosmosを試すと良いだろう。
可愛らしい甘さなどが特徴でサッパリした香りに特化したGrapefruit系であれば、TFDのGrapefruitSBのGrapefruit Mintを試すと良いだろう。
TangiersのGrapefruitNu HookahのGrapefruit MintAFのGrapefruit、このあたりのボディが強めのGrapefruit系が好きならば、これを試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930