シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Pep Cream(Cream系とMint系のMix、少しスッキリめにまとまっていて面白い)

time 2021/11/07

Azure Black / Pep Cream(Cream系とMint系のMix、少しスッキリめにまとまっていて面白い)

香りについて

Cream系とMint系のMix。清涼感がやや控えめな割に、スッキリめにまとまっている。
メインは典型的なシーシャのCream系と言った香りだが、マッタリした甘さやVanilla系っぽい香りが少し控えめ。
Cream系らしさはちゃんとあるが、MHのMilky Riceなどの他社のものと比べると、少しアッサリしていてクドくさを感じにくい。
Mint系の香りの部分に少々のビターさがあるが、後味で微かに感じる程度。AFのCream with Mintのような、AFのMintっぽいグリーンな香りによる主張は無い。
そのため、おおまかな作りはAFのCream with Mintと同じだが、それよりも全体に少しスッキリと仕上がっている。より万人受けしそうな作りだと思う。
Cream系らしいテイストがちゃんとある割に少しアッサリとまとまっていて、意外とクドくないのが面白い。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均より少し良い。
Cream系のテイストがあるため、それに特有のモワッとしたウェットな質を感じる。香りとの相性が良い。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均。時間による香りの変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はAzBの平均。火加減が強すぎると変な酸味が出たりするが、基本的に火の調節は難しくない。
ボウルによる香りの出方に大きな違いはない。シリコンボウルの方が少しモワッとした煙の質になりCream系がハッキリするが、このへんはシリコンと陶器の差という感じで好みの問題。
香りと煙の質の相性が良く、扱いやすさにも優れる。まずまずの煙。

(総評)78点

個人的にAFのCream with Mintが好きなので、これも楽しめた。
ちゃんとCream系らしさがある割に、マッタリした甘さなどが少し控えめで、意外とクドくないのが良かった。
ちなみに、商品名のPepはPeppermintのことだと思う。微かなビターさはあるが、ハッキリしたグリーンな香りなどはせず、穏やかめでクセが無い。
そのため、AFのCream with Mintと比べると全体にアッサリしていて、良い意味で抑揚の少ない香りになっている。より万人受けしそうな作りだと思った。
AFのCream with MintMHのMilky RiceTFDのIndian Kheer、このあたりが好きならば試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031