シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Black Currant(クセのない穏やかな甘さのBlackberry系、万人受けする香り)

time 2021/11/18

MustHave / Black Currant(クセのない穏やかな甘さのBlackberry系、万人受けする香り)

香りについて

丸みのある甘さのややマッタリしたBerry系の香り。
Blueberry系やRaspberry系などとは少し違うが、それでもBerry系の香りだということは分かるのが面白い。
Blackberry系あるいはBlack Grape系に近い香りで、よくあるBlueberry系からツンとした感じを無くして、穏やかだがマッタリめの甘さを強くしたような感じだろうか。
MHのBlackberryとやや似ているが、それよりも後味のコクのようなテイストが控えめで、こちらの方が全体に少しアッサリとしている。
ちなみに、スグリの実は、直径1cmに満たないツルっとした表面の黒いベリー。実物と比べると、やはり甘さや香りの濃さが強調されている感がある。
クセのない穏やかな甘さのBlackberry系。万人受けする香り。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、ウェットでボディのある吸いごたえ。丸みのある甘い香りと煙の質との相性が良い。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersより少し軽いぐらいで、それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均で、時間による香りの変化も少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMHの平均。強めの火力でも焦げたりはしにくく、扱いやすい。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無い。陶器のPhunnel系の方が全体に少しアッサリと出てフレーバーの特徴が分かりやすいが、普通にシリコンと陶器とシリコンの差という感じ。このへんは好みの問題。
平均的なMHの煙と言ったところ。目立った欠点など無く扱いやすい。

(総評)78点

個人的に思い入れのある香りではないが、良く出来ていると思った。
クドく感じるような甘さではなく、それでいて香りの輪郭がハッキリしているので、地味に完成度が高いと思った。
Blueberry系やRaspberry系などとは少し違うが、それでもBerry系の香りだということがハッキリ分かるのも面白い。
MHのBarberry CandyFizzy Dizzyほどの独特さやクセは無いまでも、やや変わった感じのBerry系を探しているのであれば、試す価値はある。
MHのBlackberryAzBのBerryManiaNirvana EclipseのPortiaTFDのConcord Grape、このあたりが好きな人向けだと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031