シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Raspberry(ケーキなどに使われるピューレや味が濃いめのラズベリー味のキャンディのような香り)

time 2021/11/20

MustHave / Raspberry(ケーキなどに使われるピューレや味が濃いめのラズベリー味のキャンディのような香り)

香りについて

やや濃い口のRaspberry系で、ややボディが強めの丸い甘さと微かな酸味。
ラズベリーの実物と言うよりは、ケーキなどに使われるピューレや味が濃いめのラズベリーキャンディに近い香り。
基本的にはAFのBerryAFSEのBerry Blendあたりと近い系統だと思うが、それよりも後味の渋みのようなテイストがずっと控えめで、甘さにも丸みがあって全体に穏やか。
Strawberry系っぽさは無いものの、甘さの感じに少々の丸みがある点では、AFのRaspberry Rushと少しオーバーラップする部分があると思った。
ラズベリー味のピューレやキャンディと思えば再現度は高め、変なケミカルさや後味のエグさなども無く、安心して楽しめる香り。
シーシャのRaspberry系の1つの典型と言った香りが、無難かつ高水準にまとまっている。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、ウェットでボディのある吸いごたえ。丸みのある甘い香りと煙の質との相性が良い。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックは控えめだが、1本を通してみるとAzBと同じぐらいで、それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均で、時間による香りの変化も少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMHの平均。強めの火力でも焦げたりはしにくく、扱いやすい。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無く、普通にシリコンと陶器とシリコンの差という感じ。このへんは好みの問題。
平均的なMHの煙と言ったところ。目立った欠点など無く扱いやすい。

(総評)78点

目新しさは無いが、無難に良く出来ていて普通に楽しめた。
Raspberry系の典型といった香りだが、少々の酸味は残しつつ後味の渋みのようなテイストが控えめでエグさが抑えられている点など、細部のバランスは絶妙だと思った。妥当かつ高水準なまとまり。
もっとも、現状では入手性が悪く少し高価なロシアフレーバーで、わざわざこれを探して買う必要があるかと言われると少し微妙。細部に拘らないのであれば、他で代用できる気はする。
Raspberry系が好きで、そこそこ甘めではあるが後味のエグさが控えめなものなど、タイトに当たりを探しているのであれば試す価値はある。
Nu HookahのRaspberryAFのRaspberry RushMALAKIのCopacabana、このあたりが好きな人向け。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31