シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Pineapple Rings(確かに実物のパイナップルを思わせる香り、他社のPineapple系より明らかに再現度が高い)

time 2021/12/04

MustHave / Pineapple Rings(確かに実物のパイナップルを思わせる香り、他社のPineapple系より明らかに再現度が高い)

香りについて

他社のものと比べて明らかに再現度の高いPineapple系。非常に良く出来ている。
カットしてから少し時間が経ち、水分が飛んで甘さと香りが少し濃くなったカットパインのような香り。
いくらか缶詰のパイナップルのような感じの甘さがあるものの、それでも十分に実物のパイナップルで通じる香りで、非常に再現度が高い。
他社のPineapple系と比べて酸味がハッキリしているのが特徴で、それにより再現度が高まっている印象。甘さの部分に輪郭のボヤけたモワッとした感じが無いのも良い。
他社のPineapple系の多くが駄菓子のパイン飴のような香り、あるいは良くても濃縮還元のパイナップルジュースのような香りであることを考えると、明らかに良く出来ている。
確かに実物のパイナップルで納得の香り。他社のPineapple系と比べて頭1つ抜けた再現度。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、少々の酸味によるノドへの当たりはあるものの、気になる程ではない。
TFDのPineappleAB StraightのPineappleは気管支が痛くなるような煙の質だったが、そういったことが無い点で非常に優秀。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックは控えめだが、1本を通してみるとAzBと同じぐらいで、それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べても少し長め。時間による香りの変化が少々あり、中盤あたりで香りの輪郭が少しボヤけて序盤の再現度の高さが少し失われる。
安定感はMHの平均。強めの火力にすると酸味が少し強く出たりはするが、焦げたり崩れたりはしにくい。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。陶器のPhunnel系よりもシリコンボウルの方が酸味が分かりやすく出て、再現度の高さを感じやすいと思った。
目立った欠点などがなく、扱いやすい。個人的には陶器のPhunnel系よりもシリコンボウルで作ることをオススメする。

(総評)84点

再現度が非常に高く、かなり楽しめた。
Pineapple系はどれも再現度がイマイチなものが多く、正直これも期待していなかったので、かなり驚いた。他社のものより酸味がハッキリしているのが非常に良かった。
TFDのPineappleAB StraightのPineappleのような、気管支が痛くなるような煙の質の悪さもなく、そのあたりも扱いやすくて非常に良い。
個人的には、これまで試してきたPineapple系の中でも頭1つ抜けた再現度の高さだと思う。他社のPineapple系より明らかに良く出来ている。
入手性の悪さが難点だが、そこさえクリアできるのであれば、今のところPineapple系の中ではこれ一択という印象。
AzBのIsland City BlendNu HookahのPineapple、このあたりが好きならば試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31