シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Sweet Peach(ピーチ味のハイチュウのような穏やかな丸みのある甘さに、微かなキレ感が混じるPeach系)

time 2022/01/17

MustHave / Sweet Peach(ピーチ味のハイチュウのような穏やかな丸みのある甘さに、微かなキレ感が混じるPeach系)

香りについて

穏やかな丸みのある甘さと微かなキレ感が特徴のPeach系。
メインはピーチ味のハイチュウのような香りで、今はなきAB KFCのPeaches & Creamと似ていると思う。
明らかなCream系のテイストがあるわけではないが、甘い香りの部分に少しCream系と似た穏やかな丸さがあるのが特徴で、地味に珍しいタイプのPeach系。
そこに、SBBあたりの一昔前のアメリカの会社のPeach系によく見られたキレ感のようなテイストが少々混じる。この微かなキレ感のせいで、わずかにケミカルな感じがあるものの、そのぶん香りにメリハリが出ている。
もっとも、メインの香りが穏やかな丸みのある甘さで、かつTFDのVentura Peachや一昔前のSBBのPeach系のようなケミカルさの強いキレ感でも無いので、悪目立ちはしていない。程よいアクセントと言ったところ。
最近のPeach系はどれも似たような香りのものが多く、狭い範囲を行ったり来たりしている印象だが、それらから少し外れた香りで面白い。

煙について

煙の量はMHの平均。煙の質はMHの平均か、それにわずかに劣る。
MHらしいモワッとした煙の質ではあるが、火加減が強すぎると甘さの部分に少しザラザラした感じが出てしまう。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックは控えめだが、1本を通してみるとAzBと同じぐらいで、それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べても少し長め。時間による香りの変化は少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それにわずかに劣る。上記のように、火加減が強すぎると甘さがノドに残ってザラつく感じが少し出る。とはいえ、Kaloud Lotusを使っているのであれば火の調節は難しくない。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無いが、シリコンで作る方が煙の質がモワッと出るので、フレーバーの特徴が分かりやすく出ると思った。このへんは好みの問題。
いくらか火の調節に気を使うが、他は平均的なMHの煙と言ったところ。

(総評)79点

個人的にPeach系の中だとNirvana EclipseのLynxが好きだが、これはこれで普通に楽しめた。
今は入手困難だが、AB KFCのPeaches & Creamは出来が良く記憶に残っており、それを思い出させる香りなのが良かった。
直近で試したPeach系がAzBのLife’s a Peachで、それが割と最近の良くあるPeach系といった香りだったので、それとも地味に違って楽しめた。
個人的には、微かに混じる一昔前のアメリカの会社のPeach系によく見られたキレ感のようなテイストが少し邪魔にも感じたが、これによって香りにメリハリが出ている感もあるので、一長一短。
もっとも、最近はこの手のキレ感のあるPeach系は少し珍しいので、最近始めた人などはかえって新しく感じるかもしれない。なんだかんだよく出来ているし、好きな人は多いと思う。
AB KFCのPeaches & CreamTFBのBDSTangiersのTasty Peach、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031