シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Paradise(Banana系:Caramel系:Coconut系=2:2:1ぐらいのMix)

time 2022/03/18

MustHave / Paradise(Banana系:Caramel系:Coconut系=2:2:1ぐらいのMix)

香りについて

Banana系:Caramel系:Coconut系=2:2:1ぐらいのMixだと思う。
Banana系の香りはバナナチップスのような香りで、MHのBanana Mamaと似ていると思う。他社のBanana系によく見られる後味の渋みやエグみのようなテイストは感じられない。
Caramel系の香りは割とクラシックな感じで、Chocolate系やCoffee系と少し似た何かを焦がしたようなビターさがあるマッタリした甘い香り。火加減が強すぎると煙の質がザラつくのも、クラシックなCaramel系だなという感じ。
煙を吐き終えるときと余韻で、Coconut系の香りがフッと鼻を抜ける。Mixで薄まっており細部まで分からないが、おそらくMHのCoconut Shakeに近いCoconut系としてはマッタリめの香りで、他社の一部のCoconut系に見られるツンとしたテイストは無い。
Banana系のマッタリした甘さと、Caramel系のマッタリした甘さの相性が良く、香りに一体感があると思った。宣材写真ではキャラメリゼしたバナナにココナッツシュレッドが散らされているが、シリコンボウルで作れば割とそのイメージで納得の香りだと思う。
割と王道のMix、少々のビターさがあるマッタリした甘さのお菓子系といった香り。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、シリコンボウルで作ればCaramel系の香りがノドにザラつくようなこともない。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはやや控えめだが、トータルで見ればAzBと同じぐらいの重さ。それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均。時間による変な香りの変化なども無い。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それに少し劣る。火加減が強すぎると、Caramel系の香りのせいか煙の質がザラつく。もっとも、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくない。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。好みの問題ではあるが、個人的にはシリコンボウルで作る方が香りに一体感があって良いと思った。陶器のPhunnel系で作るとCaramel系のビターさがハッキリしすぎて、煙の質も少しザラつく。
使うボウルによって香りの出方と煙の質が少し異なるが、明らかな欠点などは無い。

(総評)74点

個人的に思い入れのある香りでは無いが、シリコンボウルで作った場合の香りは悪くない出来だと思った。
Banana系とCaramel系という割と王道のMixで、これらの香りの相性が良い。余韻の部分に鼻を抜けるCoconut系がプラスされているあたり、ちょっとした工夫も感じられる。
ただ、基本的にはマッタリした甘めのお菓子系といった香りではあるものの、それなりにCaramel系のビターさが強いので、Chocolate系やCoffee系が苦手な人には合わないかもしれないと思った。個人的にも、もっとBanana系の香りが強かったら良かったと思った。
SBBのBrownieSBVのTiramisuTangiersのWelsh Cream、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031