シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Honey Holls(目立った欠点が無く、確かにハチミツで納得のいく香り)

time 2022/06/28

MustHave / Honey Holls(目立った欠点が無く、確かにハチミツで納得のいく香り)

香りについて

目立った欠点が無く、確かにハチミツで納得のいく香り。マッタリと甘め。
スプーンですくったハチミツを口に入れたときに鼻を抜ける香りのようで、多くの人がハチミツで納得すると思う。
FantasiaのHush Honeyより全体に少し濃い口でハッキリしていると思うが、甘さがノドに残ってイガイガしたりしないので優秀。
商品名にはホールズとあるが、普通にHoney系単体と言った香り。MHのBerry Hollsに見られたホールズっぽい後味の微かな苦みや清涼感などは無い。
変なクセなどが無く再現度も高めで、無難に良く出来ている。Honey系単体は珍しいので、その点でも価値がある。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、マッタリした甘い香りとの相性が良い。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはやや控えめだが、トータルで見ればAzBと同じぐらいの重さ。それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均より少し長く、時間による香りの変化も少ない。元がシンプルでハッキリした濃いめの香りだからだろう。
安定感はMHの平均。割と高温にも耐えるので扱いやすい。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。一応、シリコンボウルで作る方がよりマッタリめに出るが、シリコンボウルと陶器のPhunnel系の差という感じ。
平均的なMHの煙と言ったところ。目立った欠点など無く、扱いやすい。

(総評)80点

個人的にHoney系に思い入れは無いが、それでも良く出来ていると思った。
目立った欠点が無く、確かにハチミツで納得のいく香りなのが良い。香りの輪郭がハッキリしていて濃いめなので、Mixでの使い勝手も良さそう。
Mixに使うなら、より濃い口だったAFのHoneyの方が良い気もするが、あちらは見かけなくなって久しいので絶版になっている可能性がある。
入手性は悪いが、Honey系単体がそもそも珍しい点なども含めて考えると、Honey系単体の選択肢には入ってくると思う。
AFのHoneyやFantasiaのHush HoneyなどのHoney系単体が好きならば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031