シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nirvana Eclipse / Lyra(Spear Mint系:Cinnamon系=2:1ぐらいのMixで、アッサリめの仕上がり)

time 2023/03/25

Nirvana Eclipse / Lyra(Spear Mint系:Cinnamon系=2:1ぐらいのMixで、アッサリめの仕上がり)

香りについて

Gum系:Cinnamon系=2:1ぐらいのMixで、アッサリめの仕上がりなのが特徴。
Gum系の香りはNirvana EclipseのMonocerosと同じで、微かな甘さはあるが他社のGum系と比べるとサッパリめでライト。Spear Mint系と書いても通じそうな香り。
AFのGumなどに見られる、何となく人工的な厚みのようなものを感じる歯磨き粉っぽい主張の強いテイストは無く、Gum系らしさを残しつつも吸いやすい。
Cinnamon系の香りはGum系に押され気味で細部までよく分からないが、おそらくNirvana EclipseのTauriと同じで、割と穏やかめだと思う。
少なくとも、一部のCinnamon系に見られる肉桂のようなチクチクした感じや土っぽさ、NirvanaのスタンダードラインのCinnamon系に見られた変な酸味は無い。
上記のように、どちらの要素もサッパリめ穏やかめであるため、他社の多くのGum系 Mixよりライトでスッキリした仕上がりになっている。

煙について

Nirvana Eclipseはフレーバーによってタバコの葉が違うことがあるが、これはLavooみたいなカットが細かい方だった。
煙の量はNirvana Eclipseの平均。煙の質は平均か、それより少し良い。
ウェットできめ細かい煙。後半でややグリセリンっぽさが目立つが、香りや清涼感のおかげで割とキレは良い。
タバコ的な重さはNirvana Eclipseの平均より少し軽い。AFより少し重いぐらいなので、ダークリーフとしては軽め。
香りの持ちはNirvana Eclipseの平均。清涼感は時間と共に少しずつ薄れていくが、仕方ないなという感じ。
安定感はNirvana Eclipseの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当にしていて大丈夫。
シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出方に大きな違いは無かった。陶器のPhunnel系の方が、よりスッキリとした煙の質になるので、フレーバーの特徴が分かりやすく出る気はした。
後半でややグリセリンっぽさが目立つが、そのぶん非常にウェットできめ細かい。このへんは好みの問題。

(総評)72点

後半のグリセリンっぽさが少し気になったが、割と楽しめた。
Gum系の香りがSpear Mint系に寄った香りで全体に意外とスッキリめであるため、グリセリンっぽさが気にならない人も普通にいると思う。
Gum系のMixの中では定番のMix。Gum系の香りがSpear Mint系に近く、他社のGum系よりもサッパリしているのが特徴で、そこに穏やかめのCinnamon系のアクセント。
細部の完成度の点ではMALAKIのCinnamon Gum、ボディの強さの点ではAFのGum with Cinnamon、清涼感のシャープな強さによるインパクトの点ではTFDのCool Cinnamon Gumが勝つが、このへんは好みの問題。
Nirvana EclipseのMonocerosが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930