炭のレビュー / Coco Buzz 2.0 Coconut Charcoal - シーシャブログ byダビデシーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

炭のレビュー / Coco Buzz 2.0 Coconut Charcoal

time 2015/07/25

炭のレビュー / Coco Buzz 2.0 Coconut Charcoal

Coco Buzzには、これの他にCoco Buzz 1.0がある。今回は後発の新商品であるCoco Buzz 2.0 Coconut Charcoalを試した。

(見た目)
形はCoco Naraと同じ直方体だが、一回り大きい。25x25x25mmぐらい。
Fantasia Air-flow Charcoalには劣るが、割と形がキレイに揃っている。

(1ピースあたりの重さ)
13.9~14.0グラム
Coco Naraの約1.4倍

(着火までの時間)
9分50秒前後。
大きいぶん、やはりCoco Naraより着火に時間がかかる。同じ大きさでこれより1.5グラムほど重いPrestige Coco Coalsと比べても1分ほど長い。

(十分な火力の得られる時間)
65分前後。
25分ぐらい経った時点で、着火直後のCoco Naraと同じぐらいの大きさ。大きいだけあって長持ち

(火力の印象)
大きいので火力も強い
ストレートで作るのであれば、序盤は風防無しで十分な火力を得られる。

(ニオイや気持ち悪さ)
換気扇を回していれば気にならない程度だが、着火の際のニオイは少し強い。GAIAのように部屋にしばらくニオイが残るほどでは無いが、同じ大きさのPrestige Coco Coalsと比べると強い。
全体を通して、煙を吐き終えたあとの余韻に少しスモーキーな雑味を感じる。もっと香りの濃いフレーバーを吸っていれば、気になることは無いと思うが、ミントなどでは気になる。スモーキーなニオイは気になるが、気持ち悪くなったり頭が痛くなったりはしない

(使用感)
序盤から風防を被せて使っていると、炭っぽいスモーキーなニオイが出やすい。序盤は風防無しで使うのが良いだろう。15分経ったあたりからは、風防を被せていてもそれほど気にならなくなる。

また、炭を横に倒して燃えていない黒い面が露出したときに、不完全燃焼のような不快なニオイがすることがある。これに関してはCoco Naraと同様に、炭を動かしたあと20秒ほど風防無しの状態で放置すれば出てこない。
ただ、最初から風防無しだと煙が本調子になるまでに少し時間がかかるので、最初の1分だけ風防を被せるのは良いと思う。もっとも数十秒の違いではあるが。

(総評)
着火に時間はかかるが、大きいだけあって火力の持ちはCoco Naraより長い。ただ、全体を通してノドに残るスモーキーなニオイが気になる。また、風防を被せなければ普通に吸えるが、やはりストレートには序盤の火力が少し強すぎると思った。個人的には、Coco NaraやCoco Mazayaなどの方がストレート向きだと思う。
なお、通常のPhunnelに補助の炭なしの2ピースでは、やはり煙が本調子になるまでに時間がかかる。新しい炭2ピースに補助の炭2ピースでも火力が強すぎることはないので、Phunnelに使う際はCoco Naraと同様に補助の炭2ピースと使うことを勧める。十分な火力を得られる時間が長いため、Phunnelとの相性は悪くない

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031