シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

2022年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ(あけおめ)

time 2023/01/01

2022年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ(あけおめ)

あけましておめでとうございます。
年も明けたので、2022年にレビューしたフレーバーの中で、個人的に印象に残ったものを幾つか挙げてみようと思う。
今年はレビューしたいフレーバーや興味をひかれる新商品などが少なく、そもそも40種類しかレビューを書いていなかった。
なので、下に挙げてはみたが無理矢理選んだ感じがある。2021年のそれと比べると明らかに貧弱。来年はもう少し頑張ろうと思う。

参考記事
2021年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ
2020年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ
2019年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ
2018年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ

2022年、印象に残ったフレーバー

Al Fakher Double Kick / Two Apples
香りや煙の質が通常のAFのTwo Applesと同じなのが偉かった。
ただ、2倍というほどの重さは無く、言われてみると少し重いかも?みたいな程度なのは残念。
宣材写真に何となくストロングゼロっぽさがあるのが面白い。

MustHave / Rocket
Kiwi系:Grapefruit系:Strawberry系=2:2:1ぐらいの、サッパリした甘い香りのMix。
キウイの種を噛んだ時のような青臭さとGrapefruit系らしいビターさが噛み合っており、なかなか凝ったMixだと思った。

雑記

数えてみたら、2022年は全部で40種類しかフレーバーのレビューをしていなかった。
「2021年を振り返って、良かったと思うフレーバーまとめ」の記事によると、2021年は67種類のフレーバーをレビューしていたようなので、ペースが鈍ってしまった。
ロシアのフレーバーのレビューをしていこうと思っていた矢先に、戦争でロシアのフレーバーが手に入らなくなってしまった。
コロナが流行りだしてからアメリカの会社が新商品を全然出さなくなり、それもつまらないなぁ、という感じ。
とは言え既存のものでも新しいフレーバーなんて掘れば幾らでも出てくるので、来年はもうちょっと頑張ろうと思う。
それにしても、もう2023年。月日が経つのが早い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031