シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

2018年を振り返って、良かったと思うフレーバーについて(あけおめ)

time 2019/01/01

2018年を振り返って、良かったと思うフレーバーについて(あけおめ)

あけましておめでとうございます。
年も明けたので、2018年にレビューしたフレーバーの中で、個人的に良かったと思うものを幾つか挙げてみようと思う。
ちなみに、下記はレビューした日付の逆順に並べた。個人的にはどれも甲乙つけがたい出来。

2018年、印象に残ったフレーバー

Azure Gold / Lychee
個人的にはAzure Blackも含めたAzure全体の中で、これが一番の掘り出し物だと思った。
他社の多くのLychee系は、煙の質や香りの再現度など何かしらの欠点があったが、そういったことが無い。
ライチらしい香りで煙の質も良い。目立った欠点が無く、非常に良く出来ていた。

Azure Black / Dubai Apple
ラーメン屋に置いてある粉コショウのような香りが特徴で、それとGreen Apple系の香りのMix。
他社に無い独特な香りではあるものの、好き嫌いがハッキリと分かれるような強いクセは無い。今まで試したことのない香りで、非常に面白かった。

StarBuzz Bold / Spiced Chai
少し焦がしたキャラメルのような、ビターなテイストが特徴のCream系の香り。
他社のChai系よりも甘さが控えめで、またビターさもあるため、甘すぎずやや渋好みする仕上がりになっていて良かった。

Alchemist Straight / Grape
ふっくらした広がりのある、良く出来たBlack Grape系の香り。
他社のBlack Grape系は、香りがケミカルだったりクドすぎたり、煙の質に問題があったりしたが、そのあたりが上手くクリアされていた。
一長一短なものが多いBlack Grape系の香りが、これといった欠点も無く非常に高水準にまとまっていた。個人的には、現状Black Grape系はこれ一択だと思う。

Alchemist Straight / Peach
AFのPeachよりずっと香りの輪郭がハッキリしているが、不思議とクドさやノドに残るような甘さは控えめで、ややサッパリしている。
Peach系は定番の香りで各社がしのぎを削るところだが、個人的にはその中でも最も良く出来たPeach系の1つだと思う。AB Straightは何だかんだアタリが多い。

Alchemist KFC / Peaches & Cream
白桃味のハイチュウのような香り、あるいはコンビニで売ってる酸味の少ない白桃入りのヨーグルトのような香り。
マズくする方が難しい王道のMix。万人受けしそうな香りで、非常に良く出来ていた。

Alchemist KFC / MoonShine Mint
シャープでキリッとした冷たい清涼感と、ダークリーフあるいは樽で漬け込んでいることによる有機的な香り。
煙を吐き終えるときに、少々のビターさと渋味、微かに甘い乾いた木材のような香りが感じられるのが特徴。
ダークリーフの香りにクセがないので、割と万人受けすると思う。それでいてダークリーフや樽で漬け込んでいる点など、KFCシリーズの背景が感じられて良かった。

雑記

数えてみたら、去年は全部で132種類のフレーバーのレビューをしていた。
1月はSB Serpentや新しく追加されたLavoo、2~3月ぐらいはTangiersやNu HookahやAB KFC、4~6月はAF、7~12月はAzBとAzGのレビューをしていた。
Azureだけで56種類あったので、やっぱりそれのレビューをしていた期間は約半年で長めだなぁ、と思う。
ちなみに、TFDのIndian KheerTFDのNatural OrderNu HookahのBlue Guavaあたりも入るかと思ったのだが、これらはレビューした日付を見たら地味に2017年後半だった。月日が経つのが早い。
今年もこの調子でダラダラと頑張ろうと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031