シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Indian Kheer(非常に良く出来た牛乳っぽい香りとCardamon系のMix、美味)

time 2017/11/26

Trifecta Dark / Indian Kheer(非常に良く出来た牛乳っぽい香りとCardamon系のMix、美味)

香りについて

甘めの牛乳っぽい香りがメインで、そこにCardamon系のキリッとしたアクセント。
ちなみに、キールはインドのライスプディングのようなお菓子で、米を牛乳で煮たものをカルダモンなどのスパイスで香り付けして砕いたナッツ類を散らした食べ物。
メインの香りは、砂糖を入れたホットミルクのような香りで、他社では見かけることの無い香り。Cream系とは異なる香りでVanilla系っぽい香りはしないが、確かに牛乳っぽい香りで、非常に良く出来ている。また、AFのChocolateなどのクラシックなChocolate系にある、粉乳や乳臭い香りとも異なる。
Spice系の香りはCardamon系で、煙を吐き終えるときにピリッとしたLemon系のような香りを、余韻でショウガっぽい香りを感じる。AFのCardamonより少しライトでキリッとしている。
牛乳っぽい香りの出来が非常に良く、ピリッとしたCardamon系の香りも全体にメリハリを与えており非常に良いアクセントになっている。
非常に良いMix、美味しい。

煙について

煙の量はTFDの平均。煙の質はTFDの平均より少し良い。
牛乳っぽい香りのせいか、Cream系ほどでは無いが少しマッタリした煙の質で、香りとマッチしていると思う。
タバコ的な重さはTFDの平均で、やや重め。SBVより少し重く、おおよそAFの1.4倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTFDの平均。メインの牛乳っぽい香りの持ちは悪くないが、中盤にさしかかるあたりでCardamon系の香りが薄れだすので、香りの変化は少々。
安定感は問題無い。開封直後のTFDのEarl Greyのような扱いにくさは無く、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは無い。
特にボウルは選ばない印象だが、シリコンボウルで作ると少しマッタリめに出て、陶器のPhunnel系で作ると少しだけCardamon系のスッキリしたテイストが強く出る。
どちらもフレーバーの特徴は普通に出るので、好みの問題。
香りと煙の質がマッチしており、扱いやすさにも優れる。楽しめる煙。

(総評)88点

非常に良く出来ていると思う。かなり好みの香りだった。
とにかく牛乳っぽい香りの出来が良かった。色々と試しているので最近はどれを吸っても目新しさを感じることは少ないが、これに関しては新しい香りだと思った。
Cream系のようなVanilla系の香りがせず、ややマッタリしたテイストも控えめだが、それでいて確かに牛乳っぽい香りがする。Chocolate系の乳臭さや粉乳っぽさとも異なる香り。
個々の香りの出来が良く、Mixのチョイスとバランスも非常に良い。文句なく美味しい。
個人的にはTFDの中で1番の当たりだと思った。オススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31