シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Darkside Core / Banana Papa(マッタリした甘さが強めのBanana系、MHのBanana Mamaに似ている)

time 2024/02/19

Darkside Core / Banana Papa(マッタリした甘さが強めのBanana系、MHのBanana Mamaに似ている)

香りについて

丸みのある甘さが強めのBanana系。MHのBanana Mamaに似ている。
他社のBanana系によくみられる、バナナの実についてる白いスジを噛んだときのような後味の渋みやエグみが非常に控えめなのが良い。
強いて言うなら、バナナチップスの袋を開けて嗅いだ時の香りと紙パックのバナナオレの香り、その中間ぐらいという感じか。いくらかの駄菓子っぽさはあるが、確かにバナナを想像させる香り。
後味に少々の渋みのようなテイストはあるが他社と比べると非常に控えめなことにより、バナナチップスっぽい甘い香りの部分の輪郭がハッキリ感じられ、より分かりやすさがある。
多くのBanana系に見られる、少し気になったり引っかかったりしがちな小さな欠点が上手く取り除かれており、微妙な差ではあるが地味に良く出来ている。
丸みのある甘さが強めで、後味の渋みやエグみが非常に控えめ。確かにバナナを想像させる香り。

煙について

煙の量と質はDarksideの平均。
過度なウェットさの無い、ほどほどにソリッドな煙。Tangiersより少しだけウェットかな、という感じの煙。
タバコ的な重さはDarkside Coreの平均。AFと同じか、それより少し重いぐらい。多くの人にとって負担にならない重さだと思う。
香りの持ちはDarksideの平均で、時間による香りの変化も少ない。時間と共に順当に薄れていく。
安定感はDarksideの平均か、それに少し劣る。Banana系の中ではかなり高温に耐える方だと思うが、あまり火が強すぎると変な酸味が出た。
ボウルによる香りの出方に大きな差はなかった。シリコンボウルで作る方が全体にモワッとした感じに出るので、香りとの相性は良いと思う。単にシリコンと陶器の差という感じ。
平均的なDarksideの煙といったところ。Banana系の中では高温にも耐える部類なので扱いやすい。

(総評)71点

個人的にBanana系に思い入れは無いが、良く出来ていると思った。
AFSEのBanana Montanaあたりと違って、後味の部分に渋味やエグみのようなものが無いのが良かった。
他社のBanana系と同様にいくらかの駄菓子っぽさはあるものの、後味の渋みやエグみが控えめなぶんバナナチップスっぽい香りの部分がハッキリとしている印象。確かにバナナを想像させる香り。
微妙な差と言えば微妙な差なのだが、長く吸っていても後味の部分でうんざりしにくく、地味に良く出来ていると思った。
MHのBanana Mamaが好きであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031