LULE Ephesus Glass Bowl 火の調節 - シーシャブログ byダビデシーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

LULE Ephesus Glass Bowl 火の調節

作り方はこちら
長所や短所はこちら

重要なのは、最初に放置して蒸らした後、中のフレーバーをひっくり返して再び1~2分ほど放置して蒸らすこと
ゆっくりと吸う作業も、煙と香りの様子を見る意味の他に、フレーバーに熱を回す効果があるため重要。

① Kaloud Lotusを乗せて、新しいCoco Land 2ピースと補助の炭 2ピースを入れる
補助の炭は小さめ~中ぐらいで良い。
ロスが多く、必要なフレーバーの量の割に香りの持ちが悪いボウルなので、大きな補助の炭を使うと炭より先にフレーバーが尽きる。

② 5分ほど放置した後、2~3回ほどゆっくりと吸う
このとき、Kaloud Lotusのファンは、完全に閉じた状態~1/3ほど開いた状態で良い。
5分ほど放置したら、2~3回ほどゆっくりと吸ってみて煙の調子を見てみる
おそらく、この時点では煙が本調子になっていないはずである。もし満足のいく煙と香りが出ていれば、③は飛ばして普通に吸えば良い。

③ Kaloud Lotusをどけて中のフレーバーをひっくり返し、再び1~2分ほど放置する
この操作が終わった時点で、再び2~3回ほどゆっくりと吸って様子を見る。おそらく煙と香りが本調子になっているはずなので、あとは普通に吸えば良い。
もし本調子になっていないようであれば、追加で1~2分ほど放置して蒸らすか、続けて何度かゆっくり吸うと良い。そのうちに本調子になるはずである。

④ 普通に吸う
普通に吸いだしてから15分ほど経ったあたり、25~30分ほど経ったあたり中のフレーバーをひっくり返す作業を行うと、やや煙と香りの濃さの復活具合が良い。
ちなみに、ひっくり返す作業を行う際は、Kaloud Lotusの裏に張り付かない程度にフレーバーを縁の方に寄せるようにすると、ロスが出にくいと感じた。とはいえ、もともと香りの持ちの悪いボウルであるため、やらないよりマシという程度のおまじないである。

* 焦げた時の対処法
Kaloud Lotusで作ることになるため、最初からファンを閉じっぱなしで吸い続けたりしない限り、あんまり焦げることは無いと思う。
ただ、やはり焦げるときは焦げる。煙にトゲがあると感じたり、何だか酸っぱいような香りが出ている時は、焦げ始めてると思って良い。
その場合、上のファンをどけて、しばらく吸うか吹くかすると良い。そのうちに煙と香りが落ち着く。また、このタイミングでKaloud Lotusをどけて中のフレーバーをひっくり返す作業を行うのも悪くない。中の温度が下がり、煙と香りが早く落ち着く。
煙と香りが落ち着いたら、全開にした状態でファンを乗せる。吸いながら煙と香りの調子を見て、適切な状態まで徐々にファンを閉じてゆく。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031