シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Darkside Core / Ice Cream(液体の生クリームにバニラエッセンスを少しだけ混ぜたような香り)

time 2024/04/26

Darkside Core / Ice Cream(液体の生クリームにバニラエッセンスを少しだけ混ぜたような香り)

香りについて

基本的にはVanilla系っぽい香りが少し強めのCream系の香り。
AFのCream with Mintのそれと比べると少しアッサリしたCream系のテイストで、DarksideのCookieに見られた牛乳っぽい香りに近い。
そこに、Vanilla系であると断言はしにくいが、近い香りを挙げるならやはりVanilla系という感じの、少々の香ばしさがある甘い香りが混じる。
そのため、少し前向きに解釈するなら、ホイップしていない液体の生クリームにバニラエッセンスを少しだけ混ぜたような香りという感じ。そう考えると、確かにバニラアイスっぽい香りな気もしてくる。
ちなみに、MHのIce Creamもこれと似たような作りだが、それよりはマッタリした丸みのある甘さが控えめでいくらか淡さのある仕上がり。そのぶん香りの輪郭は少しボンヤリ気味。
言われてみれば確かにバニラアイスっぽい香り、まずまずの再現度。

煙について

煙の量と質はDarksideの平均。
過度なウェットさの無い、ほどほどにソリッドな煙。Tangiersより少しだけウェットかな、という感じの煙。
タバコ的な重さはDarkside Coreの平均。AFと同じか、それより少し重いぐらい。多くの人にとって負担にならない重さだと思う。
香りの持ちはDarksideの平均。時間による香りの変化も少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はDarksideの平均に少し劣る。やや高温に弱く、一度崩れると少しリカバリーが難しい。このあたりはDarksideのCookieと少し似ている。
ボウルによって香りの出方が少し異なる。シリコンボウルで作る方が全体にモワッと出て火の調節も楽だが、香りの輪郭がさらにボンヤリ気味になって何だか分かりにくくなる。陶器のPhunnel系で作ると香ばしさの部分が少し強く出て、まずまずアイスクリームでも納得という香りになるが、火の調節は少しタイト。
DarksideのCookieほどではないが、Darksideの中では少し扱いづらい部類。

(総評)71点

DarksideのCookieほどでは無いが、ボウルや火の調節が少し厄介でレビューが大変だった。
上ではホイップしていない液体の生クリームのような香りと書いたが、レンジで温めた牛乳みたいな香りが感じられたDarksideのCookieと似たような香料がこれにも使われていると思う。ややボウルによって香りの出方がに違いがあり、火の調節が少し面倒な点も似ている。
個人的には、AFBMのPolar FreezeDarksideのSuper Novaみたいなシャープな冷たい清涼感のフレーバーをほんの少し入れた方が、アイスクリームの冷たさの表現になって、よりそれっぽくなる気がした。もっとも、それをすると生クリームっぽさやバニラエッセンスっぽい香ばしさなどの、細部が分からなくなりそうな気もする。
何も言われずに出されたら、少々の香ばしさと穏やかな甘い香りが強めのCream系かな?と思ってしまうかもしれない。バニラアイスと言われて吸えば、確かにそれでなんとなく納得のいく香り。
MHのIce CreamMHのMilky RiceDarksideのCookie、このあたりが好きならば試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930