シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend Straight / Grape(Black Grape系の中で最も良く出来たフレーバーの1つ、美味しい)

time 2018/05/12

Alchemist Blend Straight / Grape(Black Grape系の中で最も良く出来たフレーバーの1つ、美味しい)

香りについて

ふっくらした広がりのある、良く出来たBlack Grape系の香り。
ごくわずかだが後味に渋みのようなテイストがあるのが特徴で、紫色の大粒のブドウの皮の近くを思わせる。
生の状態のフレーバーからは果汁グミのブドウ味のような香りがするが、実際に作ってみると程よく薄まり、なかなか再現度が高い。
AB StraightのGrape Mintと同じ香料が使われていると思うが、ミントは自分で混ぜれば良いので、単体であるこれの方が使い勝手が良いと思う。
酸味の無いふっくらした甘さは実の部分を思わせ、後味の微かな渋みは皮の近くの味を思わせる。確かに巨峰やナガノパープルのような紫色の大粒のブドウで納得の香り。
Black Grape系の中で、最も良く出来たフレーバーの1つ。美味しい。

煙について

煙の量と質はAB Straightの平均。
過度なウェットさが無いので、スムーズだがそこそこキレが良い。
タバコ的な重さはAB Straightの平均で、AB Originalと同じ。AFよりは軽いが、Fumariよりは少し重い。
香りの持ちはAB Straightの平均。幾つかのBlack Grape系の香りの持ちが悪いことを考えると、優秀な部類。時間による香りの変化は少ない。
安定感はAB Straightの平均か、それより良い。Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当でも焦げたり崩れたりしない。
平均的なAB Straightの煙と言ったところだが、煙の質や安定感に問題のあるBlack Grape系であることを考えると、かなり優秀。

(総評)85点

Black Grape系の中で、最も良く出来たフレーバーの1つ。
かすかに感じる後味の渋みが非常に良い仕事をしており、なかなか再現度が高い。
Black Grape系だとSBBのJack the Ripperも出来が良かったが、それよりケミカルさが控えめな割に、紫色の大粒のブドウのような香りがハッキリと感じられる。
また、ナハラやSBのBlack Grape系は煙の質や安定感に問題があったが、そういったことも無く、扱いやすくて良かった。
一長一短なものが多いBlack Grape系の香りが、これといった欠点も無く非常に高水準にまとまっている。美味しい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930