シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Strawberry Passion(コクのある甘さになった、ややマッタリめのStrawberry系のMix)

time 2020/10/15

Azure Black / Strawberry Passion(コクのある甘さになった、ややマッタリめのStrawberry系のMix)

香りについて

Strawberry系:Passion Fruits系=3~4:1ぐらいのMixだと思う。
メインは実物のイチゴと言うよりは安いイチゴジャムのような香りのStrawberry系。他社のStrawberry系によく見られるイチゴのヘタの部分のような青臭さはあるが割と控えめで、他よりも全体にマッタリした甘さが強めなのが特徴的。
明らかなCream系っぽいテイストは感じられないが、全体に甘さが強めな点ではAzBのLady LibertyあたりのStrawberry系に近い系統だと思う。AFのStrawberryよりマッタリした甘さが強い。
Passion Fruit系の香りは、上記のStrawberry系の香りに押され気味で細部まで分からない。煙を吐き終えるときのStrawberry系の甘い香りの後ろに、何やらトロピカルフルーツっぽいマッタリした香りが感じられる程度。
ただ、トロピカルフルーツっぽいマッタリした香りによってStrawberry系の甘さにコクが出ているので、ちゃんと仕事はしているな、という印象。
Passion Fruit系の香りによってコクのある甘さになった、ややマッタリめのStrawberry系のMix。

煙について


煙の量と質はAzBの平均。
マッタリした甘さが強めではあるが、それがノドに残ってイガイガしたりはしない。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiersよりは軽いが、TFDよりは少し重い。
香りの持ちはAzBの平均。気になるような香りの変化も無く、時間とともに順当に薄れていく。
安定感はAzBの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくないと思う。
シリコンボウルで作ると、青臭さが控えめでマッタリした甘さが強めに出る。陶器のPhunnel系で作ると、甘さが控えめで青臭さが強めに出る。個人的には、シリコンボウルで作る方が青臭さによってPassion Fruit系の香りやコクが邪魔されず、フレーバーの特徴が出やすいと思った。
ややボウルによって香りの出方が異なるが、その他は平均的なAzBの煙といったところ。

(総評)73点

個人的にはStrawberry系に思い入れが無いが、Mixのチョイスやバランスが良く、割と楽しめた。
Passion Fruit系の香りのおかげで、Strawberry系の香りにコクが加わっており、全体にメリハリがあって良かった。シリコンボウルで作れば、イチゴのヘタの部分のような青臭さが控えめになってエグさやクセが少ないのも良いと思った。
もっとPassion Fruit系の香りが強くても良かったと思ったりもしたが、Strawberry系のアシストとしてはこれぐらいの濃さで丁度いいような気もする。
香りの輪郭や甘さなどはハッキリしているので、LavooのRussian Teaなどに少しMixしたりなど、Mixでの用途は結構ありそうだと思った。
SBVのSpice Me RedのClove系以外の部分の香りや、AzBのLady Libertyが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031